FC2ブログ

~エアコン修理完了・HNR32スカイラインGTS4♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 本日も37度を越える恐ろしい炎天下ですが、エアコンは問題無く稼動しております。

20190810HNR32_002.jpg

お店に長らく置かれていたウーハー(アンプ内臓)、丁度良い機会です。取付を
しました。今回はきちんとBTから電源線を取って配線です。丁度マニュアル車の
クラッチマスターシリンダーの部分が利用可能です。

20190810HNR32_003.jpg

あっと言う間に接続は完了したものの。。。電気は来ていますが音が鳴らない。
何故だろう。。リモコンが無いからなのか。。ひとまず配線が完了しているので
本体はまた違うものでも装着すれば。。。まあサービス品として考えておりましたが、
これじゃ「サービス」になってない。。。要らないモノを付けた気になってきました。

20190810HNR32_004.jpg

この暑さでは25歳のクルマのモールには辛い環境です。硬化する前に。めくれる
前に、何でも「兆候」が現れた時に手立てを打っておくと有効です。隙間を造り、
ゴム剤充填で十二分に長持ちします。

20190810HNR32_005.jpg

窓枠、いわゆるバイザーです。真っ二つに折れています。他の部分にもクラックが
入っていて本来は交換ですが、モノが有りません。のでまずは修理です。

20190810HNR32_007.jpg

既に「接着剤等」は試験済、この部分には無理があります。なので破断面に角度を
つけて「削り」を入れて、その「溝」に接着する溶剤を入れる方法でトライします。

20190810HNR32_008.jpg

当店では修理の際に使用する事の多い「プラリペア」です。色は白と黒が使用可能
ですが白は汚れが目立ってくるとかっこ悪いので敢えて「黒」です。

こうやって先に「粉剤」を置き、指で隙間にスリ込みます。粒子の細かい粉ですので
できるだけ「隙間に入れてあげる」事が重要です。

20190810HNR32_009.jpg

隙間に粉を埋める→スポイトで「液剤」を垂らし、少しづつ「積層」して行く事で強度を
出していきます。裏と表、同様に行います。

20190810HNR32_010.jpg

手で持っても大丈夫な位に「強度」が出ています。まるで人間の骨折部位が新しい
骨でぐるぐると廻りを覆うような感じに似ています。取付も問題なく出来ると思います。
が、このままではちょっと「かっこ悪い」ので、塗装を行うか。。。もしくは外装に使用
できる3M製のラッピングシート等で覆うか、多分、塗装の方が良い気がしています。
後日完成させる予定です。

20190810HNR32_001.jpg

内外装は綺麗に完成です。バイザーはじっくり時間を掛けないと難しいです。
硬化したプラリペアを「研ぐ」工程も必要なので思うよりも時間が掛かります。

今日も日がな一日「太陽の下」行っておりましたが、さすがに慣れてきました。
ここ数日は週の前半よりも「ちょっと涼しいかな」、もう頭がヤラれているのか、
それとも老化で暑さを感じ難いのか。。。既に熱中気味なのかわかりませんが、
毎度毎度毎年の事でもうそろそろ体が「順応」」しているのかも知れません。
今の日焼けの状態は、一日中交通整理をされている警備員の方よりも黒いかな、
と言った具合です。家に帰り、風呂上りに鏡で見て「えっ海水浴行ったかな?」
という具合です。。。

お待たせ致しましたがエアコンは現在問題ない状態ですのでご安心下さい。

ニコニコオート
店長
01/08/10

~8月休業予定のお知らせ~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 夏休みのお知らせです。

8/10(土)からのお盆中に付きましては所要や片付け等がある為基本的には
営業を予定しておりますが、出たり入ったりを繰り返していると思いますので
お手数ではございますが、ご来店時には必ず営業時間内にお電話連絡を前もって
下さいます様お願い申し上げます。

お盆明けの
8/17(土)
8/18(日) 第3日曜日で定休日
8/19(月)
3日間を夏休みとさせて頂く予定です。

以上宜しくお願い申し上げます。

ニコニコオート
店長
01/08/10

~1980年代の自動車カタログをお客様より頂きました♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 いやいや懐かしい懐かしい。。世の中新車の話で常に盛り上がっていた時代です♪

20190809catalogue.jpg

「カムリ」、今や米国では知らない人がいないクルマ。その昔の誕生は「セリカ カムリ」、
FR車として始まり、確か私の記憶ではこのカタログが2代目、トヨタのFF化の流れの中で
FFファミリーカーとして非常に高い評価を得たモデルだったと記憶します。

「日本初、FF2000ツインカム!!!新登場」誇らしげです♪

トヨタは当時「ツインカム」作戦を展開し、この後、三菱は「三菱ターボ軍団」を結成、
日産はハハハ。。。ちょっと今一歩な時代、ホンダはトールボーイ「シティ」で大当たり、
クイントで大失敗→クイントインテグラで持ち直しと大当たりとハズレを繰り返していた
自動車メーカがガンガン「攻めて盛り返していった時期」でした。
排気ガス規制をクリアし、元気を取り戻していった時期と重なっています。

カムリに写る人、そう田中邦衛です。私はこの人のファンです。古くは青大将、当たり
役は「北の国から」、時代劇なら「藤枝梅安」私の子供~成年時代における大俳優です。
これは丁度その北の国からのイメージを持ってきた「ファミリーカー」宣伝だと感じます。

ちらっと見えるパーマ頭の人、「郷ひろみ」です。彼がAE86のカタログに、これは余程の
マニアの人でないと知らないと思います。

今や電子書籍、PDFをはじめとして既にスマートフォンで殆どの「カタログになる代替品」
が有り、メーカー自体も余程のクルマでないとこんなに力を入れて作成していないと
思います。

昔のカタログには
「世界初」とか「日本初」がこれでもかこれでもか!と連呼されていました。よく見ると
小さい字で「○○年○月○日販売時点にて」とか注釈が見えない位小さく印刷されて
いるのですが、そんな事はどうでも良く、とにかくツインカム・ターボ・日本初・世界初が
踊りまくっていた時代のカタログ達です。

きみまろ先生では有りませんが、
「あれから30年。。。」
ツインカムと言う言葉自体余り聞かなくなり、日本車の殆どがDOHCエンジンとなりました。
結果として「トヨタツインカム作戦」が見事勝利を収めたのだと感慨深くなってしまいます。

話は脱線しますが。。。DOHCが一番とかいやいやOHCだよ、いやいや本当に速いのは
OHVとか昔は色々車好きの間ではそういう話で盛り上がりましたが、今は多分。。。

いやいややっぱハイブリッドだよ、いや軽自動車でしょ、など方向は「経済性」中心です。

ごくまれにこうして「古いカタログ」を見ると、今に至る時代背景がとてもわかり易く、
そして結局どういう方向へと進んでいくのか、そういう事を見つめなおす良い機会を得る
事ができるなあ、と私は感じております。

私が勝手に確信している事、「クルマは時代を映す鏡」であり、昔~今、そして未来へと
楽しい未来になるよう、普段の仕事を頑張ろう、そう感じております。

ニコニコオート
店長
01/08/09

~12ヶ月点検整備開始 日産 プリメーラ1.8Ci ♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


先日テスト走行を終えたプリメーラ、本日から整備に入ります。
お盆休み突入前に部品の調達がほぼ完了しそうで安心致しました。

20190809P10_001.jpg

経過は追ってご報告しますのでご安心下さい。

ニコニコオート
店長
01/08/09

~R32スカイラインGTS4 エアコン修理完了。。。♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 現代の車でも比較的トラブルが多いエアコン、こちらは通常ダッシュボード
の奥に位置する室内側のエバポレータ、重要な部品です。ここからガス・オイル
が漏れるトラブルはクルマの新しい・古いに限らず現代でも多いトラブルの一つです。

20190809HNR32_003.jpg

エキスパンションバルブ(圧縮されたガスをエバポレータに放出するノズル部)、画像
では少し黄味がかった部品から繋がる配管がエバポレータに入っていますが、この
配管とエバポレータの接続部分からオイル・ガスが漏れていました。言ってしまうと
「よくある事例」です。私の感覚では古いクルマの方がこういう部品は耐久性が高く、
逆に今の車のほうが部品は「安っぽいなあ」、と感じます。

ここでトラブル解決、終了、と思いきや。。。立て続けに違う場所から。。。

20190809HNR32_002.jpg

こちらも重要部品、コンデンサーと呼ばれる部品で通常クルマの前、ラジエターの前
に位置する部品です。圧縮されたガスが入り、走行風とファンの風で冷却される部分です。
ご覧の通り、画像に見える黒いラジエターのような形をしていて、黒い染みのようなものが
見えています。ここが漏れ部分です。

20190809HNR32_001.jpg

ようやく修理完了。。。しかしクルマは25年以上前のクルマですので各部古くなっている事
は勿論、安心は出来ません。水の回路でもガスの回路でも「圧力が掛かる」部分は最も弱い
部分に力が集中しトラブルの引き金になります。

ではそれを防ぐ為には。。。
単純に構成される全ての部品を新品に交換すれば問題は有りません。しかしその費用は。
も有りますが、こちらの車両は残るはホース類が一番の危惧する部位になります。

ああ、これで収まってくれれば、がお客様と私の「本音」ですが、こればかりは様子を見る
しか手が有りません。

参考までにこちらのR32コンデンサーは8月初旬時点にて「メーカーに在庫残り1個のみ」
でした。暫くは「欠品」していると思います。まだ部品が出るだけ「ラッキー」で、トヨタを除く
他メーカーであれば、それは「絶望的」だと思います。もうラジエター屋さんにオーダーして
製作してもらう以外に手はないと思います。今回その手筈も整えておりましたが、それより
先に部品があって本当に良かった、です。

私のこの車を店舗~工場まで約10キロを真夏の37度の空の下、5回乗りました。1回の
乗車約30分、もうこれは「イジメ」かなと感じる程。。。

ガラス製の建物の中に設置されたサウナの中で漂う熱気に埋もれる。。。そんな感じです。

ひとまず、完了、暫く目が離せない、そんな感じです。

ニコニコオート
店長
01/08/09
ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年48歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR