FC2ブログ

家族みんなでかぶと虫に変身♪夏の風物詩-巨大スイカ出現♪|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 7月の終わり頃、今も暑いですが連日恐ろしい熱さと戦う毎日の中、
長野県よりご来店のお客様に「巨大スイカ」を手土産で頂戴しました。

20180731wm_003.jpg

まるで巨大なハロウィーンかぼちゃが鎮座しているようです。
ネットでも著名なフルーツ店(勿論、大阪では無く東京なのです)千疋屋とかで
恐ろしい価格で売られている私共庶民には普段全く手の届かない、まるで
女王様のような後光が感じられます。

20180731wm_002.jpg

下原と書いて「しもっぱら」と読むそうです。叩くといい音がします。
身がパンパンに詰まっている響きの良い音です。

20180731wm_001.jpg

包丁を入れると「パーンッ」と弾けるように真っ二つ。
中身は中心~皮の手前まで「身がギッシリ」と言う言葉がピッタリ。
この時、娘二人、息子一人、私と家内、言葉も無く見ておりました。

20180731wm_004.jpg

ここからは全員無言で「シャリシャリ。。モクモク。シャリシャリシャリ」
そして無くなると皆が家内に「早く切って!!!」続けてシャリシャリの
連続です。

長女は「かぶと虫の生まれ変わり」と言う程スイカ好き、この画像は
ここまで食べたよ!では無く、これからこの白い部分を皮の手前まで
ご賞味されるので、慌てて撮影しました。

日本全国津々浦々色々な所に名産、そしておいしいものがあるんですね。
普段仕事とクルマとしか触れていない私にとっては驚きの連続でした。
早速ネットで「下原スイカ」を調べると、食べた方は異口同音に「旨い」と
唸る一品のようです。

そして先日お電話頂き、御礼申し述べる際なのですが。
「もう、はじめてと言っていい位の旨いスイカに感激し、そのおいしさに
へたくそなグルメ評論家のようにべらべらとお話させて頂き。。。」

そうや!長女が
「パパ、来年長野まで買いに行こうや?」
「おう!パパ自慢のGT-Rでパーンと行ったらスグやし。。いこいこ」
「あんな怪獣みたいな音出してゴトゴトするクルマは嫌や。。」
うーむ。そろそろお年頃になって今風な発言しやがるようになってきたなあ。。。
等と思い出していました。


すると、






昨日の夕方に、ゆうぱっくの配達員の方は見るからに「重そうな箱」
を抱えて当店に配達に来られ、私は小さいスピーカーが来る筈なのに
やたら大きいな。。梱包でぐるぐるなんかな。。。と見ると。。

20180826watermelon_001.jpg

うおおおっ、これはどう見ても2玉、でかいボーリング球より一回りデカイ
下原スイカが2連続、二玉。。重い。。うん?なんか力が。。ああそうそう
肋骨折れてたんや。俺。。とか独り言で必死に落とさず無事冷蔵庫に
セットし、ああそうや。。家族は今日はおじいちゃん・おばあちゃん家から
帰るのが遅いから。。。

20180826watermelon_002.jpg

そしてスイカの事は告げずに家族全員帰宅後にお茶を取ろうとした次女に、

ちょっと待ってパパがお茶入れたるわ。。こっちおいで。。
次女が風呂に入る長男に「スイカや、2つもでかいはよこい」
スイカ好きの長女は匂いに釣られていたのかすぐ駆けつけ、
家内は「今日和歌山でスイカ買ってこようかなと思ってたけど止めてヨカッタ~」

本日26日~たぶん3日ほど、既に家では壮絶なるスイカ争奪戦が行われており
私の分にと、「白い皮の部分」を残してくれていると思います。

S様、まるで「スイカの御礼」と言うよりも「スイカの催促」になって
しまっていた事本当に心より恐縮しております。有難うございました。

このスイカですが、
どの部分を食べても「シャリシャリ、そして爽やかだけどとても甘い」
いい表現が出来なくて生産者の方に申し訳ありませんが、
「嘘くさくない本当のスイカの味」はこういうものなのかなあと思いました。

私の家内は若い頃に有機農法と呼ばれる製法の生鮮食品等を扱う
卸業者にいた為ある程度全国の名産や旨いものに精通はしているのです
が、彼女も知らず、食べた後で、「これはおいしいわ~。作っている人の
顔が浮かんでくる製品やわー」と何やらデパートのバイヤー?ですか。
みたいなコメントをまじまじと発しておりました。

急にド真面目なコメントになりますが、中古車を販売するこの仕事は
私にとっては「天職」です。毎日クルマや機械に触れて時間を過ごす事が
日常であるこの仕事は勿論、暑くても寒くても「結局好きだから続けてやれる」
そういう仕事になっています。仕事というよりライフスタイルかも知れません。

そして多くの方との出会いがあります。
私や私の家族の事を考え、思って下さり、わざわざ時間とお金を使って頂き
「心を表現下さるお客様」も多くおられます。

美味しいスイカは勿論とても嬉しく、感謝ですが、それと同時に心尽くしの
行動に触れる事のできた時、そしてそれを味わう事が出来るこの私の仕事に
大きな感謝の気持ち、私と同様、私の集めた車を通して大きなこの喜びを
かみ締める事が出来る「中古車屋のおっさん」の仕事にいつも喜びを感じています。

スイカのお返し、ではございませんが、私で出来る限りの「よい仕事」でご期待に
お応えし、期待に沿える状態でのお車をお渡しできるようにさせて頂きます。

この度は心づくしの逸品頂戴し、私、そして家族一同感謝申し上げます。
有難うございました。今後とも宜しくお願い申し上げます。

最後に、この下原スイカは下記のリンク先で見て頂く事が出来ます。
是非一度ご賞味される事をお勧め致します。

→「下原サンハートの情報はここをクリックしてください」←

ニコニコオート
店長
30/08/26
今日はまだ残っている筈。さすがにあのデッカイすいか2つも無くならない筈。
しかし長女は予想をはるかに超える量を食う、最近次女も、長男も。。
あとで帰りがけ少し不安に付き家内に電話してみよう。。。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年48歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR