FC2ブログ

GCZ32ツインターボ水漏れ修理中♪|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート

 さすがに「熱に弱い」モデルです。
と言うよりエンジンルームがギチギチで熱が篭るのです。このクルマは。

20171010GCZ32_001.jpg

インテークマニホールド、シリンダーヘッドカバーまで外し、そして交換
する場所は。

20171010GCZ32_002.jpg

左下の小さな配管、冷却水が通る管です、が、
これを交換するに際し、上記のようにバラバラにする必要が生じます。

私は常日頃から古いモデルを購入頂くお客様にはしつこい位にお伝え
しております点が、古い年式のクルマは「螺子を外して、取り替えて、ホイ、
一丁あがり!!!」なんて風には行かないので、申し訳有りませんが
整備の時間は余分目にお願いします。 まさにこのような写真通りなのです。

外す事で再使用不能なパッキンも数多く有り、また外す事で、長年熱い熱い
エンジンルームで痛めつけられたプラスチック製カプラーやホース類等は
既に「形はそのままでも別物」、触れなば落ちん、では無く触れたら割れる。
が正解と思います、そんな状態に変化しております。

特にZターボ車は国産車の中ではスカイライン等の6気筒と比較して熱の害
が多く、耐用年数も短くなる傾向があると感じています。

今回も容赦無く「割れまくり」です。それらを一つづつ補修しながら完成まで
持って行く、文章にすれば1行たらず、しかし実際はとてつもない時間です。

乗る方も、触る方も「体力勝負」のクルマです。
けれど魅力が一杯ある、今時は新車でこんなクルマは買えません。だから
誰になんと言われても乗るんです。私もこのZのオーナーもおんなじです。

ようやく先が見え、週末「完成」の予定、いつもながら工場の社長には頭が
下がります。お互いそろそろ老眼がきつくなり、夕方頃から「そろそろ見えへん時間
になってきたなあ」と語り合う世代です。有難うございます。

続くはJZZ30ソアラ、またも「ツインターボ」、いえいえトヨタ車は整備性が良い
のでここまでは。。。でも時間と手間は大いにかかります。何せ25歳です。
そしてマーチプリンセス、プログレと続いてまいります。

現在修理、車検その他お待たせしている件申し訳ございません。
週末を越えれば状況は改善されますのでしばしお待ち下さい。

ニコニコオート
店長
29/10/13付
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年48歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR