fc2ブログ

車検と雨漏り修理・光岡ビュートカスタム♪|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート

 本日は車検整備+最近悩みの種の「雨漏り」修理です。
古い車好きの私、特にZのTバーは必ず雨漏りする車です。若い頃カブリオレが
大好きでしたが、どれ1台として「雨漏りしない車はない」のが実際です。
友人が30年程前ローバーミニを買った時、すぐに皆でドライブに行き、窓から雨が
一杯もれていて大笑いした事をふと思い出しました。

viewt_02.jpg

ふむふむ、とか言いながら全く予想も付かずあれこれみていたところ、

viewt_05.jpg

おやおや、ブロアーファンの上に位置する外からの空気を導入する取入口の下に
「キラリ」と光るものが、そう水滴です。雨が振る時に確認しました。

viewt_01.jpg

原因はコレ♪ ワイパーアームの下でボディをお化粧する板=カウルトップとも言いますが、
このカウルトップを取付するクリップ、自体が悪いのでは無く、ボディとのシール(水漏れ)用
の密着スポンジが、スポンジでは無く、粉になる手前のような劣化状態でした。

助手席側のクリップの「真下」に外気取入口が大きく口を開いています。その上に位置する
クリップとボディの隙間のシールがダメになり、真上からポタポタと水を落としている状態に
なっていたのです。

viewt_03.jpg

クリップを取った後テープを貼付し、放水テストで室内側を確認しましたが漏れていない
ようです。ようです。。。そうです。車が古い故、もしや他の原因もまだあるかもしれない為
です。現段階ではOKのようです。としか言えないのも実際です。

viewt_04.jpg

後は通常の車検整備で終了予定、思っているよりも軽症と言えば軽症ですが、古い車ゆえに
起こる雨漏り例だと思います。そしてベースになる車両も一般的に言う大衆車であり、それでも
20年以上問題なかった訳ですから「良し」としましょう。

何より一人でやっているので室内に行ったり、放水したりよりも雨が降っているほうがやりやすい
為土砂降りの中作業しましたが、晴れて解決したので気分爽快、そして今少し曇り空、グッドタイミング
で次の作業に取り掛かれそうで何よりです。

ニコニコオート
店長


関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR