fc2ブログ

自動車ボディカバーの補修|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 先日仲間入りしたNCECロードスター用に購入した純正新品ボディカバーですが、
はずれだったのか早速雨漏りが生じてきました。いやはや縫製のあまり良く無いアメリカン
製の汎用ボディカバーよりも寿命が短いとは。。わずか1ヶ月足らずでこの有様とは、少し
考えていただきたいものです。

 そのまま購入先に返品・新品交換をお願いする手もあるとは思いますが、何か細かい
事をしていないと気がすまないタチなので今回は補修を試みました。

seal003.jpg

この青いチューブは当店では標準品として使用しておりますワコーケミカル製の液状
シリコンガスケットです。色が半透明な事、粘度が使い勝手が良く、様々な補修に使用
できる為長年使用しております。

最近ではゴム製品の性能も上がった為20年以上前には交換する事が普通だった
ラジエターホース等の水周りホースを取付する際に使用したり、シリンダーヘッドパッキン
のシール用にも使えます。半透明ゆえに目立たない為水漏れ等の処置にも重宝です。

seal002.jpg

そしてこれが修理した箇所です。あらかじめ雨水が浸入したと思われる箇所の縫製部分、
繊維の折り返しの隙間、そしてこれが大切、縫製の糸目、この部分に写真の薄いヘラで
しごき付ける様に薄く塗布します。乾燥後には「弾力」がある為折り曲げたりしても問題
無く、曲がりによる亀裂もほぼ無くきちんと「シール」してくれます。

ただ、目地に沿って作業するのは「難しい作業」では有りませんが、根気がいるだけです。

仕上の美観を気にされる方は写真の塗布している部分の外側にマスキングテープを
きちんと貼り付けしてから塗布すれば良いと思います。

seal001.jpg

私は昔っから日産の「Z」が好きで、Zの付き物と言えば「Tバーからの雨漏り」です。
色々な原因が有りますが、私が経験した雨漏りの殆どがこの部分です。

最初はTバー装着面のモールディングを交換したり、水抜き穴を掃除したり、ボディとの
接合面を中心にあれこれ探るのですが、長雨になるとTバー操作レバー近辺、Tバー
の前部、丁度フロントガラス~ピラーに接触する箇所からポトポトと持ってくる雨、私の
場合は殆どがこの部分から雨水が浸入し、伝わってくる事が多いと感じました。

このTバールーフガラス枠とガラスの部分、ここにこの半透明シールを薄いヘラ等で
しごくように塗付し、最後に水を含ませたスポンジで撫でて整形し乾燥させます。

雨漏りしていない車両は「保護」に、いずれ時間の問題で漏れが生じてきますから。
雨漏りしている車両で原因特定出来ない場合は試しにやってみて下さい。

640CIMG1035.jpg

このZは今月ご成約頂きました車両ですが約4年前に当店で販売させて頂いた際に
この作業を行っていたお陰か、今も全く「雨漏り」無しです。26年前のZですが綺麗な
シートです♪

新しい車ではなかなかこういった補修自体する必要がなかったり、その機会も無いと
思いますが、古い車をチョコチョコ触る場合ケースバイケースで使うケミカル類も変わる
事が常ですが、このシール剤は車いじりをされる方には工具箱に1個入れておかれる
のをお薦めしますよ♪

ニコニコオート
店長
28/06/25
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR