fc2ブログ

~車検お預かり DC1 ホンダ インテグラ 後バンパー調整 ♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


後部バンパー用のクリップ類が到着しましたので本日は後バンパーの
ズレとグラグラするのを点検しながら補修です。下側の裏側から覗いた
時点では殆どの「クリップ」が無くなっていました。

20231127DC1_001.jpg

1つ欠損、その右は上から見ると有りますが裏側はほぼ割れています。

20231127DC1_002.jpg

ここも同様、左右のクリップは上から置いているだけの様な感じ。指で
軽く取れる様な感じです。

20231127DC1_003.jpg

唯一少しだけ「用を成している」のが左端のみ、結局ほぼ全てのピンが
グラグラ状態、これでは軽く手で揺すれば上下にグラつくのは当然です。
バンパー両端にあるフェンダーに固定するネジだけで留まっていた状態です。

20231127DC1_004.jpg

この車の「ホースメント(バンパーカバー内部にある骨)」は薄いタイプです。
このホースメントにバンパーカバーを挟み込んでクリップで固定しています。

20231127DC1_005.jpg

ホースメントを外した状態です。外す際に左端のネジに違和感「大」です。
どうやらネジの閉まり方がおかしい。。。

20231127DC1_006.jpg

違和感を感じたのはこれが理由でした。

20231127DC1_007.jpg

何故かワッシャが2枚挟まれていました。これは取付部分が何らかの
理由で凹んでいる為、「嵩を増す」為に挟み込んで締め付けしていたと
思います。リアバックパネル部を綺麗にしてからどの程度損傷があるか
見てみます。

20231127DC1_008.jpg

凹みが感じられます。拡大してみると、

20231127DC1_009.jpg

もう少し大きくすると、

20231127DC1_025.jpg

茶色く見える部分から左右に地面と水平にくっきりと直線的に
凹みが見えます。ここが押さえつけられた事でその下の取付
穴部分が本来は地面と垂直90度でないといけませんが、角度
が付いてしまいホースメントが上向きになってしまいます。
ボディがこれだけ凹んでいるとホースメント自体も曲がりが生じて
いる筈です。

20231127DC1_011.jpg

こちらが右側に装着する端部分、綺麗なラインで沿っています。

20231127DC1_012.jpg

こちらが左側、やはりぐにゃりと曲がり「反り」が出ています。
このボディの凹みとホースメントの曲がりを「ごまかす」為にワッシャー
が挟まれた上で無理にナットを締め付けていたようです。
こちらの車両はリアバンパーが塗装されていますので恐らく塗装屋が
塗装をしているものと思いますが、余程適当にやったのか、それとも、
予算を値切ってやったのかどちらかだと感じます。いわゆる「やっつけ」です。

私自身「鈑金職人」ではございませんが出来るだけボディの凹みを元の
角度に併せて補正しました。

20231127DC1_010.jpg

そしてホースメントを挟んだり、叩いたりして出来る限り、取付状態で地面と
水平になるように補修し、取付を行いました。が、しかしここでトラブル発生!
ホースメントに取り付けられているボルトのネジが締め付け出来ず色々見て
いるうちに「ポロリ」と折れてしまいました。

20231127DC1_014.jpg

多分、部品は入手不能だけどひとまず部品商さんに連絡入れるとやはり
「製造廃止」、と言う訳で折れた部分をドリルで穴開けし違うボルト、ナット
でボディに固定する事となりました。赤い〇印がその部分です。

20231127DC1_015.jpg

見た感じではこれでほぼ水平になっています。ここから部品を仮組し、
きちんと左右、後ろから見て地面に水平に綺麗になっているかを確認
しながら仕上げて行きます。

20231127DC1_013.jpg

後ろから見る限り、ホースメントは水平、ホースメント上面も綺麗に
整っている様に感じます。

20231127DC1_016.jpg

20231127DC1_017.jpg

問題無いようなのでクリップを固定して行き、再度確認し、問題が
無いと感じますので部品を組付けして行きます。

20231127DC1_018.jpg

20231127DC1_019.jpg

クリップを止め終えた時点です。上下共に新品を使用しています。手で
揺すったりしても綺麗に固定されておりこの状態を維持しています。
これで他の部品を取付ても安心です。組み上げして行きます。

20231127DC1_020.jpg

20231127DC1_021.jpg

20231127DC1_022.jpg

左右、後のズレも全て無くなり、見た限りでは隙間も均一でラインも
揃っています。これで完成です。良かった良かった、です。
後側がこれで完了、本日は最後に到着した「エアーフィルター」装着です。

20231127DC1_023.jpg

当店では比較的良く使用するブランド、ブリッツ製のフィルターです。
圧縮エアーで清掃可能なタイプです。

20231127DC1_024.jpg

交換完了、交換後はアクセルが軽くなる感じがします。色々な車種に
対応している事や清掃可能でありながら純正品と大きく価格が異ならない
のが良い点です。

これで前後バンパーはひとまず完了、後は車検整備の順番を待って
点検整備工程へと向かいます。

バラした時に「あ~これは適当にやってるな~」と言う部分を発見する
事は中古車に取っては往々にして有りますが、できる事なら、もう少し
「原因が解っているなら手を加えればいいのに。。」と感じてしまいます。

「見てみぬふり」をしてしまうよりも「外したついでだからここも」とほんの
少しの優しい気持ちが大切だと感じます。

以前より明らかに良い状態に戻りましたのでオーナも喜んでくださる
事を願っております。

ニコニコオート
店長
05/11/28
関連記事
スポンサーサイト



ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR