fc2ブログ

~納車準備進行中 RF1 ステップワゴン フィールドデッキ 後ドラレコ+シガーソケット増設他残り作業の続きです♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 ステップワゴン、残り作業に取り掛かっております。
元々フロントガラスに装着されていたドライブレコーダーを後ガラスに
取付致します。前用のシングルカメラタイプの為、配線の長さが短い
ので増設するシガーソケットを使用して電源使用致します。

20230702RF1_001.jpg

まずは配線がどこまで伸びるかを調べる為にもドライブレコーダ本体
を取付位置に「仮付け」し、配線を沿わせて行きます。

20230702RF1_002.jpg

20230702RF1_003.jpg

20230702RF1_004.jpg

この様な感じで下に沿わせ、内装内張の隙間から前側に沿わせます。
配線はサードシート下位まで伸ばせるようなので、その近辺で増設する
シガーソケットと合流させます。仮付けに沿って配線を固定して行きます。

20230702RF1_005.jpg

赤い〇印に「配線止めクリップ」を取付し配線を固定していきます。

20230702RF1_006.jpg

室内に配線を引き込む「ゴムチューブ」に沿わせています。
黒いテープは内装の隙間等に貼付するテープです。

20230702RF1_007.jpg

ゴムチューブに這わせている部分は2か所タイラップにて
締め付け固定しています。室内に入る部分は切り込みを
入れた部分から配線を入れ、ブチルテープで防水しています。
ハッチゲートを閉めたり、開けたりして具合を見てから固定して
おりますので緩んだり、つったりする心配は有りませんので
ご安心下さい。

20230702RF1_008.jpg

室内に引き込んだ配線は「内装の隙間に貼るテープ」で固定して
います。元々「防音」の役目も果たしておりますので内装材との
馴染みが良くパネルに接触しても音が出ないのでご安心下さい。

20230702RF1_009.jpg

私が持っているのがドライブレコーダの配線です。内装の隙間から
出た配線はサードシートを通り、サードシートの足元付近まで到達
しますのでその近辺で増設するシガーソケットで接続します。

次はドライブレコーダ本体の本装着です。

20230702RF1_010.jpg

ハッチゲートの白い鉄板部分にドライブレコーダの台座が貼れれば
良かったのですが、その位置に台座を貼ると映像にドアガラス縁ゴム
が映り込む様なので止む無く「縁ゴム」の一部に台座を貼付する事で
映り込みを防ぎます。

縁ゴムと鉄板部は「高さ」が違う為、両面テープを用いて「高さを補正」
してから装着します。

20230702RF1_011.jpg

このような感じになります。高さが揃っているので台座は綺麗に貼付
が出来ています。暫く養生テープで固定しておきます。再度、電源を
入れて動作しているかを確認します。

20230702RF1_012.jpg

ハイ、これにてドライブレコーダの移設取付は完了です。
次は「余分目に」増設しておくシガーソケットの配線です。
既にシガーソケットを1個増設し、3連ソケットが使用できる様に
しておりますが、前席~2列目で「自由な位置で使用できる」
ソケットを増設しておきます。

20230702RF1_013.jpg

これは単なる捨てる配線の様に見えますが、これは保管している
「配線群」から取り出した配線です。使わなくなったナビや色んな
電装品の配線を貯めているのです。。その理由は、日本製の電装
品の配線は「とても品質が高いモノが多い」からです。

特に20年前位のナビやオーディオの配線は使われている銅線が
物凄く丈夫且つハイクオリティです。これは電装を取付したりしている
方であればお感じになっている事だと思います。最近のオーディオの
配線は以前と比較すると目視で見ても「劣っている」と感じます。
また中国製品の配線は、正直な所、全くダメなモノが殆ど。。とても
使う気にならない配線です。

こういった「貯めている配線」からバッテリーに繋ぐ少し太い線や
間にヒューズボックスが付いた丈夫な線等を再利用します。

20230702RF1_014.jpg

車両に装備されている灰皿横のシガーソケット、その裏になります。
車両側のソケットから来る「白/青」の線を途中で切断し、分岐します。
1本は元の車両シガーソケットに接続、1本は新規増設ソケットの+に
接続します。

20230702RF1_015.jpg

化粧パネル裏側はこんな感じになっています。
元々はナビ用の配線です。シガーソケット裏に来ている少し太い線
と同径のナビのバッテリーに繋ぐ線を使用しています。バッテリーに
接続する線には通常ヒューズボックスが装備されているので丁度良い
「再利用」になります。

20230702RF1_016.jpg

赤い〇印部は「通電」を示すLEDランプです。この部分に1個ソケットを
挿入して使用してもOKですし、市販の3連ソケット等も装着可能です。
運転席中央の灰皿裏から約0.5メートル程の長さで移動できますので
どこかに張り付けしても、足元で使用されてもどちらでも使用できる様
にひとまず置いておきます。

一通り「電装品取付作業」が完了しましたので、ここで全ての室内の
掃除機清掃を行いました。

20230702RF1_017.jpg

20230702RF1_018.jpg

20230702RF1_019.jpg

20230702RF1_020.jpg

これで室内の掃除機清掃は完了です。後はなるべく「汚さない」様に
扱いながら、「ルーフテント」の補修、「コーナーポール撤去作業」を
進めて行きます。これら作業が完了し、車両を頻繁に動かす必要が
無くなりました時点にて「内装の拭き仕上げ作業」を行い、全てが
ピッカピカになった時点で納車準備完了!となります。

天候が良い時で無いと出来ない作業等もある為、少し時間を要します
が出来る限り早めに出来上がります様作業しておりますので楽しみに
お待ち下さい♪

ニコニコオート
店長
05/07/02
本日は本来「定休日」ですが一人で仕事をするという事は休みも無い
事も多々ある、そういう生活に慣れてしまっているのもどうかと思いますが
この仕事はやはり私には楽しい仕事なので気が付けば仕事しています。
関連記事
スポンサーサイト



ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR