fc2ブログ

~納車準備進行中 JCG10 プログレ NC250 iRバージョン 前後カメラドライブレコーダ装着完了♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 本日は前後カメラタイプのドライブレコーダを取付致します。ドラレコも
どんどん進化していますね♪今回取付するタイプは新オーナ様よりご要望
の「スマートフォンで操作するタイプ」の物で、通常良く有る「前カメラの裏」
にある「液晶モニター」が有りません。。

20220929JCG10_001.jpg

前カメラも後カメラと形状が似ているのがお解り頂けると思います。が、しかし
幾つか操作ボタンが付いています。これを操作し易い位置に取り付けるのが
良いか?それともカメラ自体が見えない位置に取付するか?うーむ、思案した
結果ルームミラーの裏側で、レンズは丁度、車台の中央部に取付すれば
ボタンの位置は運転席側から操作し易い位置になります。

何度も「ああでもない、こうでもない」を繰り返し、忘れないうちに前ガラスに
マーキングです。

20220929JCG10_002.jpg

油性ペンで位置決めです。「+」の部分に装着です。

20220929JCG10_003.jpg

このような感じで装着です。次は後カメラを装着した後にまずは
前後カメラのケーブルを接続し「余る線の長さ」を出して行きます。

20220929JCG10_004.jpg

いつも通りに約15cm程度「余裕」を持たせてルーフ内に配線を収納
して行きます。後から微調整する際に余裕を持って配線を入れておけば
(出来る場合になりますが)万が一取付直しの際も簡単に作業可能です。

20220929JCG10_005.jpg

前後カメラを接続するケーブル、前カメラと電源部を繋ぐケーブルの2本を
下に持って行きます。赤い線、矢印の通りピラーを通り、下に行きます。
配線は元々ある配線チューブに共締めしております。

20220929JCG10_006.jpg

配線はこの様な感じで下に向かいます。途中インストパネルを固定する
ボルト部から内部を通して足元に向かいます。

20220929JCG10_007.jpg

前カメラからケーブル2本到着です。1本は電源線と接続します。もう1本は
後カメラに向かって這わせて行きます。

20220929JCG10_008.jpg

配線はきちんと見えない様にサイドシル部の純正配線と一緒に格納して
配置しております。

20220929JCG10_009.jpg

きちんとこの部分を通して後に向かいます。

20220929JCG10_010.jpg

前席同様サイドシル部に格納です。次は後カメラに接続しているケーブルを
きちんと這わせて配置して行きます。

20220929JCG10_011.jpg

後カメラにケーブルを接続する際も前カメラ同様約15cm程度ルーフ内張内に
余裕を持って格納しております。配線は「配線止め」を利用して固定し、下に
向かって行きます。

20220929JCG10_012.jpg

配線は純正の配線チューブと共に共締しておりますが、この部分は純正同様
に「ハーネステープ」で共締固定しております。

20220929JCG10_013.jpg

約2.5メートル前後の配線余りが生じました。ミニバン等だとステップ部よりも
ルーフ部を這わせた方が良いと思います。(ステップだと線長が足りなくなる)
セダン車だと十分すぎる程の長さが有ります。

さて、余った配線をどこに格納するか?になります。

20220929JCG10_014.jpg

プログレの場合、車内に見えるフロアカーペット部もかなり豪華で高品質な
物になっていますが、見えない部分はもっと凄い造りです。発泡ウレタンが
綺麗に接着されており(溶着)フロアの凸凹部にきちんと収まる様に製造
されています。走行音を吸収する為です。トドメはその下に成型された発泡
スチロールまで敷き詰められている程の徹底ぶりです。現代の車両では
ここまでやっている車は有りません。レクサス等も同様に外して確認しました
が「発泡スチロール」のみです。

と話が長くなり申し訳有りませんが、これだけ綺麗に隙間なく設計されて
いますので「隙間に無理から」配線を入れると静粛設計が台無しです。

20220929JCG10_015.jpg

ここは設置しても問題の無い位置です。上から押し付けるのはシート座面
のみ。座面の裏はスポンジ部ですので音の発生もズレも生じませんので
このままの状態で設置し、上から座面を装着致します。

これで配線の設置はほぼ完了ですのでいよいよ電源の接続です。
本来はここで接続の後にモニターで動作を確認するのですが。。。
スマートフォンで操作。。正直ちょっと難しいので新しいオーナ様に
お任せです。

20220929JCG10_016.jpg

右足元下にあるヒューズボックス内の15アンペア、シガーソケット部
から「ヒューズ電源取出配線」を用いて電源を取出ししました。電源配線
に接続されているヒューズは切れた際の交換を簡単に出来る様に足元
ヒューズボックス内に設置しておきます。

20220929JCG10_017.jpg

ドライブレコーダの変圧器(12ボルトを5-6ボルトに換えてカメラに送る?)
はこの部分に配線共締めし格納しております。

20220929JCG10_018.jpg

ETCが取付されており外すと傷が大いに残りそうなので洗わず拭き掃除
のみになりますがひとまず綺麗にして装着です。

20220929JCG10_019.jpg

前カメラはこの様な感じで取付しております。操作ボタンは運転中でも
ミラーとの隙間に手を入れて捜査出来る様にしております。

20220929JCG10_020.jpg

後はガラスの「熱線」を避けて中央に近い位置に取付しております。

20220929JCG10_021.jpg

車外から見た前カメラはこのような感じです。

20220929JCG10_022.jpg

後カメラは見えやすい様に画像加工を施しておりますがこんな感じです。

20220929JCG10_023.jpg

赤い丸印が前カメラの位置になります。車室内も再度掃除機を掛けて
綺麗になりました。これにて室内の清掃も完了、残るは外装の再清掃
を行えばお渡し準備完了となります。あと少しお待ち下さい♪

触る度に「質感の良さ」を「豪華さ」をビシビシ感じますね。やっぱり
良いクルマだなあとしみじみ感じてしまいます。この車両が販売された
時期は決して「景気が良かった時代」では有りませんでした。

バブル経済の後の「失われた10年」と言われていた時期に販売された
車です。そんな時期に販売された車でしたが、理想を追求した造りに
素晴らしさを感じます。

今や目を覆う程に「チープな造りだけど見た目は結構豪華に見える」
車ばかりのガッカリする時代。。。トヨタの車ですら目を覆いたくなる
程の造りだと私個人は感じています。

車は便利、快適、経済性だけが優先の「家電製品」とは違うものだと
私は考えております。ある程度のレベルの車にはある程度の質感を、
と各自動車メーカー様に願っております。

こんなイイ車がこの価格帯の中古車価格で買える事自体が世界中で
「奇跡」な事を日本の多くの方が知らない事が幸せに感じます。
もう数年すればこのモデルも今の価格では買えなくなりますので、
お探しの方はそろそろお考えになられる事をお勧め致します。

ニコニコオート
店長
04/09/29
関連記事
スポンサーサイト



ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR