fc2ブログ

~納車準備進行中 CF4 ホンダ トルネオ SiR ドアミラー付け根補修塗装+リアドアロックアクチュエータ修理です♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 右ドアミラー付け根部分の塗装剥離。。ホンダ車のこの年代の車両では
よく見受けられます。今回はオーナ様に症状の画像をお送りし、補修をご希望
との事で私が作業させて頂きます。

仕上がりの美しさ、全体を補修する際等は迷わずいつもお世話になります
提携ペイントショップにお願い致しますが、一部の塗装程度であれば「実費」
程度でお引き受けしておりますので今回は私の判断にて「私が行う方法」
でご提案させて頂きました。

20220725CF4_0001.jpg

ドアに取付する台座の部分に集中して塗膜の剥離が生じて来ています。
では作業開始です。

20220725CF4_001.jpg

今日は気温も高く作業日和ですが、慣れている私でも1箇所クリップ取付
部が割れてしまいました。補修しながら作業する、はいつもの風景です。

20220725CF4_002.jpg

ドアミラ本体から伸びるこのカプラーを外さないと付け根部分の分離が
出来ません。カプラーの配線を抜いて分解します。

20220725CF4_003.jpg

爪を立てると剥離します。もう剥げ剥げになるのは時間の問題の状態
です。通常の塗装の際は、塗装をペーパー等で「慣らして」その上から
塗装しても問題は有りませんが、これほど弱っていればこの上に塗装
しても意味が有りません。今回はこの塗膜は一部を除いて剥離します。

20220725CF4_004.jpg

銀色が残っている部分は研磨した段階で問題無かったので慣らし程度
にして、他の部分はエッジ部分も含めて全て綺麗に剥離しています。

今回使用するのは量販店でも普通に販売されている「カースプレー」です。
当店では小物塗装の為にエアガン、コンプレッサー等も揃えておりますが、
この程度の塗料使用であれば缶スプレーの方が作業性も良い事と塗料の
余りも発生しない為、今回は「プライマーサーフェーサー」「塗料」と「クリア」
の3本で十分に間に合う量です。

この分の実費分のみで塗装させて頂きますので「かなりお得」なお値段
で作業させて頂いているとは思います。

20220725CF4_005.jpg

「サーフェイサー」塗装完了です。乾燥させた後に塗料を塗ります。
天候が良く乾く時間も速いので作業性は抜群です。

20220725CF4_006.jpg

塗って乾かすを5回程度繰り返し、色の塗装はこれで完了。完全に
乾燥させた後に「クリアー」を塗ります。クリアーは丁寧に何回も塗って
は乾かすを繰り返すと仕上がりが良くなります。

20220725CF4_007.jpg

これで完了です。完全に乾いた状態でドアミラー本体に組付けします。

20220725CF4_008.jpg

順番通りに組付けます。分解後すぐに忘れるのでメモを取って、それに
従い配線を組付けし、完了です。これを車台に取付します。

20220725CF4_009.jpg

配線を止めるクリップは台座を再利用し、新しいタイラップで固定しております。

20220725CF4_010.jpg

取付前にボディ側の溜った汚れも綺麗にしてから装着しておりますのでご安心
下さい。これでドアミラーは綺麗に戻りました♪

20220725CF4_011.jpg

ドア内張りのガラス抑えゴムは隙間に埃や汚れが溜ります。普段中々外して
掃除なんてしない箇所です。こういった「外した際に」綺麗にしておきます。

20220725CF4_012.jpg

ドアミラー部の補修はこれで完了です。

20220725CF4_013.jpg

20220725CF4_014.jpg

20220725CF4_015.jpg

ここ数年こういった小物の補修塗装に缶スプレーを使用しておりますが、
ホルツ、ソフト99等一般的に販売されている製品は本当に使いやすい
上に品質もとても良くなりました。(30年前と比較してですが)使う度に
「ほんま、便利になったなあ~」と実感します。

車の塗装の状態に拠りますが、状態が良ければ「色が違う」と感じる
事も殆ど有りません。

DIYでお使いになる方は季節に拠り「温め方」に注意しないと「粒が
噴出す」のでご注意下さい。温め過ぎも冷た過ぎもアウトです♪

ではドアロックアクチュエータが不調の右リアドアの分解です。

20220725CF4_016.jpg

リアドア内張りは問題無く(壊れる事無く)綺麗に取外し出来ました。

20220725CF4_017.jpg

これが今回不調を来している部分です。内部にモーターが入っており、
電気が流れてモータが動きロック・アンロックの動作を行います。
通常この白い「箱」の部品のみ、もしくは取付されているロッド類も含む
「アッセンブリー」部品でメーカーから供給されます。

前ドア等はドア内部に装着されている事が殆どで内張りを外してからの
作業が大変ですが、このタイプは非常にラク、外して分解してチェックが
直ぐに可能です。

今回中古品を手配するか、モーターを手配するかは分解して検討する
事にしておりました。内張りを剥がしてチェックした段階でこれは「モータ」
を交換する方が得策です。中古品は有っても、状態が良くても車と同年代
になるので既に「20年以上経過」しているからです。

20220725CF4_018.jpg

ホンダ車は大体この形のモータです。子供の頃「模型」でお世話になった
マブチモーターですね。このモータ軸に繋がる長細いギアを外し、モータ
軸の状態をチェックします。

20220725CF4_019.jpg

本体からはカンタンに外れます。(置いているだけ)、接点部分を取外し、
モータ軸を見てみます。

20220725CF4_020.jpg

赤い丸部分、モーターの軸に「カラー」が挿入されています。このカラーが
長細いギアの内側の溝にしっかり噛み合う様になっています。このカラー
を新しいモーターに装着する為に取外します。

20220725CF4_021.jpg

本当は万力が有れば固定して外すのはラクなのですが。。。噛み合わせ
の強い工具2本有れば何とか可能です。外したカラーは手配したモーターが
到着次第に装着しますので保管しておきます。

20220725CF4_022.jpg

モーターが車で暫く時間が掛かりますのでひとまず本日の作業はここまで。
明日時間の有る際に純正オーディオを取外しし、内部の清掃を行います。
ボリューム調整部が上手く効かないので清掃、調整してみます。

作業は順調に進んでおりますので楽しみにお待ち下さい。

ニコニコオート
店長
04/07/25
関連記事
スポンサーサイト



ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR