fc2ブログ

~納車準備開始 MCX20 トヨタ プロナード3.0G♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 さて、天候を待っていても中々思い通りには。。本日ようやく雨が
上がった時点で以前より少しづつ準備しておりました電装品の装着
を開始致しました。部品も整いましたので作業開始です。

20220616MCX20_004.jpg

最も緊張する「エアコン吹出口」の取外で作業は中断しておりましたが
本日は「地デジチューナ」+「ETC」+「ドライブレコーダー」の取付開始

20220616MCX20_001.jpg

トランク左側にナビのユニットが有ります。下段が「アナログチューナー」
上段が「DVDドライブ→地図」です。この下段のチューナに映像入力用
ケーブルと「走行中にテレビが見れるキット→TVジャンパー」を装着します。
特別難しい作業では無く、取付後の配線取り回しをきちんと行います。

20220616MCX20_002.jpg

デジタルチューナは「4チャンネル」=4本アンテナを設置します。
ガラスにフィルムアンテナを貼り、アンテナを取り回しして行きます。
同時にETCのアンテナも取付を行います。ここで少しトラブル!
ドライブレコーダーの電源ケーブルに問題があるのを発見!
時間の都合でこちらは後日「補修」してから再度取付です。

20220616MCX20_003.jpg

次に「電装品取付」の為の電源取出しですが、今回は運転席側の
ヒューズボックスから電源を取出します。黄色いケーブルが「常時電源」
青いケーブルが「アクセサリー電源」です。既存のヒューズを抜いて装着
します。

20220616MCX20_005.jpg

オーディオユニットを外し、裏側に配線を通して行きます。今回はヒューズBOX
側~助手席側に向けて「チューナ」と「ETC」用の電源線を持って行きます。

20220616MCX20_006.jpg

画像の通り、右側→助手席側に引き回しして行きます。
オーディオユニット裏側はスペースも十分にあり作業がはかどります。
チューナ、ETCの設置位置を大体決めて、配線全体の配置を大まか
に決めて、ヒューズボックス側の配線作業を行います。

20220616MCX20_007.jpg

指さしている辺りの「隙間」に電源取出し配線に付属する「ヒューズ」
を格納します。この部分に配置しておくと、万が一のヒューズ切れによる
トラブルの際に「指で奥から取出しして交換」がカンタンに可能です。

20220616MCX20_008.jpg

このような感じになります。赤い丸の中にあるのが「常時電源」と
「アクセサリー電源」のヒューズボックスから取出ししている電源線
用の「管ヒューズホルダー」になります。

20220616MCX20_009.jpg

こちらは純正の「アース部分」ここに「チューナー」と「ETC」の分の
アースを設置します。

20220616MCX20_010.jpg

助手席側に設置する「チューナ」と「ETC」配線はステアリングコラム下の
「エアコン用ダクト」近辺を通り、終端をこの部分にタイラップで固定しています。
これでひとまず運転席側の配線作業は完了、機器の動作確認を行います。

20220616MCX20_011.jpg

イイ感じです♪今でこそこの部分にモニターが設置される様になって普通に
なりましたが、この年代の車両でこういったメータ部と連なる中央部にモニター
が配置されている車両は「ビスタ」や「セド・グロ」位だった様な気がします。
自然に視線が落ち着く位置で走行中でも安全に視聴できる位置です。

動作の確認が完了したので、助手席側の配線を綺麗にまとめて行きます。

20220616MCX20_012.jpg

各配線類毎にテープで綺麗にまとめています。チューナを設置した後に
長さを併せて良い場所に格納して行きます。

20220616MCX20_013.jpg

助手席したに配置する予定でしたが、シート下に様々な物が有り配置
スペースが十分にない為、この位置に配置する事になりました。配線
を通す手間がシート下より「物凄くラク」になりますが、配線類を綺麗に
配置しないと助手席足元が「ボコボコ」になる為注意が必要です。

20220616MCX20_014.jpg

チューナアンテナ4本とETCアンテナケーブルは左側ピラーのカバー
内部を通過し、下に移動し、この部分に来ています。いつも通りに
個々の製品毎に取外しし易い様に同じ位置で有っても別々に取付
しています。

20220616MCX20_018.jpg

これは左ピラーカバー内部です。アンテナ線はアンテナ線だけを
元にある線にタイラップで固定し、ETCアンテナ線はETCアンテナ
線だけを元にある線に同様に固定しています。個別に外したい時は
配線を見て頂ければカンタンに個別に外す事が可能です。

20220616MCX20_015.jpg

こちらはヒューズボックス側から来てチューナーに繋がる配線+
同様にETCに繋がる配線です。これらも同様に「個別」に取外し
が出来る様に同じ元の線にタイラップで固定しております。

20220616MCX20_016.jpg

手に持つのはETCに繋がる「電源」と「アンテナ線」のカプラーです。

20220616MCX20_017.jpg

まだ仮設置ですが、だいたいこの様な感じでグローブボックス内に
配置します。

20220616MCX20_019.jpg

プロナードの場合トランク側からの引込はとても簡単です。セルシオ
やプログレ等は特に「遮音対策」が徹底している為、穴と言う穴は
全て「塞がれて」いますが、ご覧の通りこの部分からトランクに配線が
通る隙間がある為専用の引き回し道具も不要、手でカンタンに可能です。
この辺りが流石「アメリカ生まれのトヨタ車」ですね。

20220616MCX20_020.jpg

これはエアコン吹出口が車台側の樹脂製「ダクト」に挿入する部分です。
どのような車両もこんな感じでスポンジテープが巻かれていますが、片側
のみ「用済み」になってしまっています。現在テープの在庫が切れ到着待ち
の為、後日改めて「施工」し直しを予定しております。

20220616MCX20_022.jpg

本日の作業はここまで!次週中旬の車検に向けて整備の時間が
迫っており、残る作業は車検完了後に行いますのでお待ち下さい♪

20220616MCX20_021.jpg

綺麗、と言うよりもまさに「新車」みたいなプロナードです。
あまり人気の無いモデルですので「まあすぐ売れる訳が無い」事と、
皆様ご周知の通り現在中古車の仕入価格は大変高い上にタマ数も
少なく、在庫数も少なくなる為「ちょっとだけ掲載」していた矢先に
当店のお馴染様に「矢の様なスピード」で成約されてしまいました。

さあ、今からタイヤも換えて乗るか!のタイミングでしたのでさっと
気分を変えてランクルプラドを購入出来たので何とか良かったのですが。

本日プロナードに乗ると、「ああ、やっぱりイイなあこの車」。。。
このまま地続きなら「アメリカまで行ってしまいたい」と感じる極上の
雰囲気に酔いしれてしまいました。

走行距離の嵩んだプロナードばかり乗り継いで来た私に取っては
もう「最上のコンディション」と言うか、まさに「新車のまんま」の状態に
改めて「溜息」が出てしまいました。

20220616MCX20_023.jpg

工場までの道のり、今日も十分混雑していましたが、もう少し混雑
していてもいいのになあ。と本気で思ってしまう位イイ車です。

次週中旬~後半に車検受験を予定しております。
楽しみにお待ち下さい♪

ニコニコオート
店長
04/06/16
フワフワと雲の上にいるような乗り心地で好きな音楽を聴きながら良く効く
エアコンで快適に移動する私のフィーリングに一番合うイイ車です。プロナード。
関連記事
スポンサーサイト



ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR