fc2ブログ

~ 納車準備進行中 ENY34グロリア 純正前期モデルエンブレムに交換準備です♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 この作業は大変です。そう、貼るのは一瞬、貼る準備は大変。。。
まずはエンブレム本体の取外し。上手く両面テープも一緒に剥がれ
てくれればいう事無し。

20211112ENY34_001.jpg

20211112ENY34_002.jpg

私の「淡い希望」もむなしく、いつも通り両面テープがぺったりと
残った状態。ここからが辛い作業の始まりです。

20211112ENY34_003.jpg

画像で見ると「瞬間移動」ですが、実際この状態になるまで1時間
程掛かります。左右併せて2時間。。。まずは両面テープを「指」で
取れるだけ取り、その後「リムーバー」等で両面テープを溶かして
柔らかくしてから除去します。

車台色が「ブラック」ですのでなるべく傷が付かない様にする為には
なるべく「大きな引っ掻き傷」をつけない様に注意しながらの作業が
必要なのです。

20211112ENY34_004.jpg

この状態で「テープ」はほぼ綺麗に除去完了。

20211112ENY34_005.jpg

しかし、テープが取れても20年近く新車から貼りついていた
テープです。テープを剥がす際に付いた細かい傷や「水垢」等が
しっかり残っていますので、これを「サンドペーパー」で除去します。

もう一つペーパー掛けする理由は、両面テープの部分の「下」は
新車時の塗装を「密封」した状態、その周囲は20年間外の空気や
太陽を浴び、汚れも堆積した状態です。当然「段差」が生じます。
これを「平ら」にならす意味合いも有ります。

新車や高年式の車両ではこんな大変な作業は勿論不要です。
「アッ」と言う間に終わります。

これは古い車特有の作業で、もっと古い車になればもっともっと
大変です。こういう作業はディーラではやって頂く事すら難しいと
思います。剥がす際に「塗膜が剥がれる」事も普通に起こり得ます。

当店では個々のクルマの状態を私が判断して作業致しますので
無理な場合も多々ありますが(→塗装が必要になる)出来る場合は
きちんと行わせて頂きます。

20211112ENY34_006.jpg

ペーパー掛け前の状態です。黄色いマスキングテープはペーパー掛け
作業の後に「ポリッシャー」作業を行う為のものです。

20211112ENY34_007.jpg

ペーパー掛けが完了です。これで細かいゴミ・傷もほぼ消えています。
その代わり、傷を消す為に用いた「ペーパーの目」で傷だらけですので、
これを綺麗に処理して行きます。

20211112ENY34_008.jpg

ハイ!仕上がりです。こちらも画像ならでは「瞬間移動」ですが、実際は
この状態に仕上するのに30分以上掛かります。両側で1時間。。。

20211112ENY34_009.jpg

20211112ENY34_010.jpg

20211112ENY34_011.jpg

20211112ENY34_012.jpg

これで「貼る準備」は完成です。元の位置で貼るのも良いですが、
折角かなりの時間を掛けて綺麗にしましたので最後の納車時にお客様
のご希望位置で「貼付」して頂く予定です。

そして明日からは「純正バックカメラ」の装着です。
肝心の「ワイヤーハーネスキット」がまだ未着ですので、ひとまずはカメラ
を装着しておく予定です。

ニコニコオート
店長
03/11/12
関連記事
スポンサーサイト



ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR