FC2ブログ

~納車準備完了 コペル ボニート 1.0L とにかく可愛いクルマです♪ ~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 コロナの影響他様々な要因が重なりましたが本当に大変お時間が
掛かってしまい申し訳ございませんでした。ようやっと完成、ボニート君です。
そろそろ雨模様との予報の為、本日夕方になりましたが前もって撮影致しました。

まずはいつものクローム磨きを終えた状態がこちらです。

20200912FNSbonito_017.jpg

そしていよいよ完成です♪

20200912FNSbonito_001.jpg

20200912FNSbonito_002.jpg

20200912FNSbonito_005.jpg

20200912FNSbonito_004.jpg

20200912FNSbonito_019.jpg

20200912FNSbonito_018.jpg

20200912FNSbonito_015.jpg

20200912FNSbonito_014.jpg

20200912FNSbonito_003.jpg

いい色目です。まさにワインレッドと言わず「バーガンディ」と言う呼び方が
ピッタリ、少し深めの色合いです。オリジナルカラーは「ソリッド色レッド」、
今時ドアパネル上部に「鉄板」が見えているお洒落なクルマです。

今回の目玉はカスタムカラーのインテリアです。

20200912FNSbonito_008.jpg

元がマーチだとは誰も思わない位に「ハイセンス」なコンパクトカーです。

20200912FNSbonito_020.jpg

私が少し悩んでいました。シフトも塗るかどうか、やっぱり塗った方が
断然イイなあと思いました。

20200912FNSbonito_012.jpg

吹出口・ハザード・デフォッガボタンも上手く綺麗に仕上がりました。

20200912FNSbonito_013.jpg

リアガラスに取付しているカメラは「ドライブレコーダ」、その下のルーフ端に
取付しているカメラは「バックカメラ」です。

20200912FNSbonito_022.jpg

元はグレー1色の室内でしたが、キャメル色のシートカバー、アイボリー色
の内装パネルで「明るく感じる室内」になりました。イメージが良くなりましたね。

20200912FNSbonito_021.jpg

私も多くのK11マーチを取扱させて頂きましたが、「パワーウインドウ無」
「集中ロック無し」、ドアパネルの鉄板が見えるマーチは初めてでした。
でもこうやって見ると自分の若い時分のクルマと何も変わらず懐かしいと
言うよりも、こういった車は私はこれで十分と実感しました。アイボリーの
内張りの上に見える「赤い鉄板」がとってもカッコいいと思います。

今やこういう造りのクルマは中々有りませんね。日本に入った初代ルノー
カングーもこんなドアで上部に鉄板が剥き出しになっていてお洒落です。
但し、ルノーですら日本に入ってくる車両はパワーウインドウのみです。

20200912FNSbonito_010.jpg

前スピーカーは無く、後ろのボードの置き型スピーカーです。これも昭和時代
は定番でした。なにせ元々何もないクルマが沢山あった時代です。奏でる音
も何やら懐かしい感じで私世代の方は「和む」のではないでしょうか。

20200912FNSbonito_011.jpg

20200912FNSbonito_009.jpg

80年代後半~90年代中盤までのロールス/ベントレーの様な派手だけど
とっても上品な感じにまとまりました。塗った後で「カッコいいなあコレ~」
としげしげステアリングホイールを眺めてしまいました。

20200912FNSbonito_006.jpg

街で注目を浴びるクルマです。1リッターモデルは「加速も遅い」のんびり車
ですからますます注目を浴びると思います。実車を拝見頂き「いいねえ、これ」
と仰って頂ける事を楽しみに作業させて頂きました。オーナー様との対面を
楽しみにしております。私もボニート君も。

20200912FNSbonito_016.jpg

日本は車検もあるし、税金も高いしと色々言われますが、こういった面白い
クルマが造られるような時代も有った為中古車に目を向けるととても楽しい
カーライフを満喫出来ると私は感じております。

エコカー購入者の為に上乗せされる税金を支払わなければならない。。。
知らない間にどんどん税率を上乗せされている自動車税。。。
古い車に「全く優しく無い政府」ですが、多くの負担を強いられても「これいいね」
と直感的に感じられるモデルが多い古い年式の自動車がやっぱり私は大好きです。

私個人の所感ですが、人は生まれてから自分の人生を生きる事が出来るのは1回
のみ、限られた年月しか触れる事の出来ない「自動車」だからこそ「節約」だけを
考えて乗る事よりも自分の感性にマッチする車に乗りたいと感じ、それを実践して
おります。

こういった世間で言う「無駄な古い車」が好きな方には信頼頂けるお店造りを
今後も心掛けてまいりますのでお好きな方は宜しくお願い申し上げます。

また今回も止むにやまれぬ理由も多々ありましたが、種々の事柄に理解を
下さり、長くお待ち頂きました事、心より御礼申し上げます。有難うございました。
もうすぐ拝見頂けますので楽しみにお待ち下さいませ。

ニコニコオート
店長
02/09/12
私のボニートは年月を経て今や「ラットカー」ばりに塗装剥げ剥げ、錆が浮いた
クローム等普通の人なら「乗りたくない」私好みになってきました。また機会の
ある折に当ブログでご紹介させて頂きます。

関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR