fc2ブログ

Z32納車準備~楽しい作業がいっぱい♪|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート

まず、昭和終わり~平成一桁の日産車で必ずと言っていいほどなっています、
ドアハンドルの退色です。この車両は平成元年式、26歳なので当然でしょう。
CIMG5646.jpg
現代の新車はまだ年数経過していないので大丈夫な車が多いですが、この
Zのように20数年経過すると、、、こんなレベルではないと想像できます。
贅沢な時代に製造されたZと現在のコストダウンとリサイクル優先の車両とは
基本が全く異なるからです。

で、自然な感じに戻してあげると、下のような写真になります。
こういう作業は店長の私のライフワークなので特別に別費用を頂いて行っている
訳では有りません。お客様の好みでそのままが良い場合はそのまま、私の作業が
お好みなら喜んで作業させて頂きます。
CIMG5649.jpg

次の写真はダッシュボードの浮き・反りあがりを修理している光景です。
こういう場所は接着作業をしても「圧着」作業が難しい箇所なので、この様に硬い
ダンボール製の円柱を数本用意し、適度な箇所に当てて「梃子」のように使用し
接着作業を行います。
CIMG5650.jpg

ワイパー付け根、カウルトップ部分はZの場合通常ダメになっているのが普通です。
特に助手席側はバッテリーの充放電による蒸発した希硫酸により材質がボロボロに
なっている場合が多く、今回も助手席側は交換、運転席側はそのまま、クリップ類は
新品に交換し、店長が好みのガンメタ色に塗装し、ワイパーアーム類全て綺麗にして
おります。 こういう所、要所要所がキマっていると車は輝きを取り戻します♪
640CIMG5610.jpg
この後部座席横部分、ここも表皮が外れてきているのが普通です。
この部分は本来時間を掛けてゆっくりやってあげると完成度も高まるのですが。。
時間の制約も有り、完璧とは言えませんが、写真のレベル程度には十分仕上げる
事が可能なので当店では「修理」してから納車させていただいております。

640CIMG5613.jpg
そしてこの部分のゴムが劣化している場合が多いのです。
しかし、この部分はガラス一体式なので交換しようとすると相当なる金額になります。
ゴムを替えたいのに、ガラスまでも交換しなければならないのです。。。
で、当店では既存の他車使用のウエザーストリップゴムを加工してこのようにして
仕上げています。この部分はハッチゲートが閉まった状態で雨水を下に導く役割が
ある重要な部分であり、閉まった時にはみ出る部分が重要なので簡単なようでちょっと
難易度の高い部分です。
640CIMG5615.jpg

今回はこういった細かい作業に加え、他にも掲載すると参考になるかな?という画像
がいっぱいありますが、他キーレス取付等、色々いっぱい行い納車となりました。

640CIMG0559.jpg

私はずっと昔、子供の頃からフェアレディが好きで、今も変わらずどのモデルも好きです。
特に32Zは私が大好きな31Zよりもずっと洗練され、乗りやすく大人の車になったと感じます。
メカ的には賛否両論ありますが運転席に座ると「いいな」と感じる数少ないモデルです。

また手元に置いておきたいと感じる32があれば在庫し、皆様にご紹介致しますので
ご期待下さい。

ニコニコオート
店長 十時
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR