FC2ブログ

納車準備中・スカイラインR32 GTS-4-年末最後の仕上中♪|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 年末最後の最後に頑張っております。
本日はGTS-4のリアテール水浸しの補修作業です。

20181228HNR32_004.jpg

既に外れている画像ですが、ここまでが時間が掛かります。
冬場はどの部分もカッチコチ!、黒く見える部分はブチルテープといいます。
これがガッチリくっついているのをホットガンで隙間から暖めながら柔らかく
して取外しです。寒暖差が激しいこの季節、見極めを間違えると「火傷」です。
今日もおサルの手のように幾度も火傷しそうになりながらの作業です。

20181228HNR32_001.jpg

車台側と同じ箇所、ブチルテープが綺麗に車体との間に挟まっていません。
これは左フェンダーに補修ペイントが見受けられますが、その箇所を補修する
際に外した際に「きちんと手当てせずに装着」したのだと思います。本来この部分
は一度外したらブチルテープは取替、もしくは綺麗な状態かチェックしてから行う
のが「本来」なのですが、まあ「時間と費用の兼ね合い」なのでしょう。やっつけて
しまった感がアリアリです。

20181228HNR32_002.jpg

その結果が「水の浸入で水浸し」になっておりました。ほんの少しの心遣いで
結果が大きく変わってくる。。人も物もそれは同じ気がします。

20181228HNR32_005.jpg

ここは丁度角の部分、ゴムが剥離しています。修理してからの装着です。

20181228HNR32_006.jpg

再利用出来ない事もないのですが、隙間から進入した埃・砂・水が堆積して
おり、それらだけを「除去」する事が出来ません。見えない位置に折りたたんで
コネコネ・マゼマゼ、する位ならホットガンで暖めて除去し、貼り直しがベストです。
何回も作業する箇所では有りませんのでできるだけ1回で丁寧且つ綺麗に、が
結果として一番速くて安心な方法だと私は感じております。

20181228HNR32_007.jpg

手袋をしていては作業にならない。でも手で貼るのもこれまた大変。。。ブツブツ
言いながら車台側に新品ブチルテープ装着完了です。
あまりにベタベタになったのでカメラ撮影出来ませんでしたが、テールレンズ側にも
ブチルと装着していよいよ接合です。

20181228HNR32_008.jpg

はい、完了!、と言う程簡単には終了しません。
この気温ではブチルテープは硬いまま。テールを押し込んでも奥に装着できません。
また隙間からホットガンでブチルを暖めながら。。上側を暖めて装着、そして一旦少し
抜いて下側に隙間を造り、ガンを当てて入れる、次に左→右。。繰り返し暖めて入れて、
抜いて、押し込んでようやく完成! 写真では一瞬ですが装着までに30分以上掛かります。

20181228HNR32_009.jpg

はいOK!車台側にある穴にテールユニットが入り込み、その外周に隙間無く綺麗に
ブチルが充填されています。これで雨漏りとはさようなら!です。

テープ類は貼るのは一瞬なのです。
貼る、迄の工程が最も時間が掛かって大変なのです。

ごく稀に、
「店長、剥がして、貼り直したらええだけやん。そんな時間いるんなら俺やるわ」
ええ、お願い致します。是非やって下さい。そして私の努力をご理解頂ければ。。
結果として余計な手間が掛かる状態で再度依頼される事が多いので、最近は
一から全て私が行うようにしております。

20181228HNR32_0010.jpg

はい、いよいよこれで完成♪

20181228HNR32_0011.jpg

明日はSKYLINEのエンブレムをリアバンパーに「貼る」作業です。。
ああ、貼るまでが大変なんや。。貼るまでが。貼るのはカンタンやねん。。
ブツブツ。。

ニコニコオート
店長
30/12/29
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年48歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR