fc2ブログ

~ロータリーエンジンの思い出~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 歳を重ねますと月日が経つのを「物凄く早く」感じます。
中学生の頃「ああ、暇やなあ。。やることない。」なんて言いながら友人の
部屋でエッチな本を読みふけっていた時代を懐かしく感じます。

20171227REYamamoto001.jpg

そろそろ丁度1年が経ちます。マツダが世界で初めて量産化に成功した今や
若い方は知らない方の方が多い「ロータリーエンジン」を開発した方の一周忌
です。特徴が多いと言うか、特徴だらけ、癖の多い、けれどスピード好きの心
を鷲掴みにする「魂の塊」のようなエンジンです。

私の少年時代は「東洋工業=今のマツダです」、排気ガス規制に苦しんだ昭和
50年には「AP+RE」のバッチを光らせ牙を抜かれた国産GTカーの中で唯一気
を吐いていたロータリーコスモ・ルーチェやサバンナの姿を記憶しています。

長らく乗車していませんが、私はロータリーエンジンのフィールが好きな一人です。
2サイクル(こちらも製造停止になりましたね)のモーターサイクルのように吹け上がり
鋭く、回転落ちが鈍い、ビューンとモーターの様に吹けるけど、ババンバンバンバン
と揺らしながら回転が落ちていく、青春時代の2サイクルと重なる「胸が熱くなる」のを
思い出します。

あまりの「ガソリン喰い」にお金が持たず、誰かから聞いた「灯油で走るらしいで」の
言葉に飛び付き、マフラーからの「まるで石油ストーブ」のような匂いに驚きながら
走った記憶も蘇ります。

もうすぐトヨタの「スープラ」が復活します。BMWとの共同開発、そして日産もMBとの
共同開発車のニュースが出てきました。

ロータリーも近い将来復活するのでしょうか。。
復活するロータリーはどんな乗り味なのでしょうか。今やデザイン含めセンスの良さが
光るメーカーに進んでいるマツダ、私の少年時代とはかけ離れたマツダの現在の車に
大きく期待を寄せております。

はるか50年前、当時の通商産業省の自動車メーカー統合の時代に生き残りを掛けて
開発した「マツダの魂といえるロータリーエンジン」、いつかその「魂」が復活する事を
心より願っている「ファン」がいる事を今のマツダの人に届いて欲しいと願います。

本物のスポーツカーを造っていたマツダ、復活を心から楽しみにしております。

ニコニコオート
店長
30/12/15
今年1年も変わらず早かった。海援隊の「思えば遠くにきたもんだ」の歌詞が
少し理解できるオジサンになってきました。
関連記事
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR