FC2ブログ

ご納車 昭和の名車 AE92 スプリンター トレノ GT-APEX♪|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


「台風襲来かも?」の前にご納車となりました。
今や86トレノ/レビンよりも稀少になってしまった92トレノ。。。
昭和~平成初期には町中走り抜けていた車です。

20180928AE92_002.jpg

タイヤ/ホイールは当時の定番インチアップサイズ、195/50/R15サイズ。
当時私はマツダ・ファミリアGT-R 4WDに同サイズのRE71を装着していました
が、確か1本¥45,000-と言う若者の財布には気が遠くなる価格でした。
今は技術の進歩なのか、驚くほど安くなっています。(タイヤに関してだけは。)

20180928AE92_001.jpg

「ミニ・ソアラ」なんて言われてもいました。当時多くのクルマがFFに移り変わる
時期でも有り、この92もFFとなった為多くの人が「えっFFのトレノ。。ガックリ」
なんて声を聞かれましたが普通のレベルで乗ればFFの方が峠道も速く走れる
事に気づき以外にも人気となりました。

20180928AE92_003.jpg

このトレノは比較的珍しい「デジパネ仕様」です。当時憧れました。未来から
やってきた車かなあと思う、夜のメータにうっとり。していた記憶があります。

20180928AE92_004.jpg

この後オーナーに「エンブレム」を装着頂き、いい音を響かせながら走って
行きました。自分で乗っている時の音もいいのですが、走っていく時の音を
聞くのは今日が始めて。とてもいい音していました♪

ああ、私も年をとったのですねえ。
でも昭和終わり~平成始めにかけての車はやっぱり素晴らしい。。
それまでの信頼性の低さが一気に向上し、普通に乗れるクルマが多くなり
ました。パワーステアリング、パワーウインドウ、オートエアコン等も丁度
この時期にオプション→徐々に標準装備になった「贅沢な時代」です。

電子制御では無く機械そのままの時代の旧車にはその大きな魅力があり
ますし、この時代の車両は「古き良き部分に加えて、日常でも差し支えなく乗れる」
信頼性も加わった事もあり、私はやっぱりこういう車が好きです。

「セルを回す」と言う言葉が似合う最後の世代の車です。
今は「プッシュボタン」が普通になりました。

オーナー様は「大変気に入って下さって」います、が、いつの日か、また私の元に
舞い戻る事もあるかも。。と淡い期待を仕舞い込んでおります。

本当に数が少なくなってしまったので86を見つける事よりも困難です。
またいつか見つけた時には「問答無用」で買ってしまいそうです。

ニコニコオート
店長
30/09/28
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年48歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR