fc2ブログ

2021/05月新着在庫情報:H6 トヨタ カリーナED X 走行3万キロの綺麗な車両です♪|変わった品揃えの中古車店|大阪府高槻市 ニコニコオート


 カリーナED。 EDは確か「エキサイティング・ドレッシー」と言う
キャッチフレーズだったと記憶しています。それがどんな意味なのか?
と問われると当時も今も正確には解らないのですが。。。今まで無かった
個性的なフォルム、と言えば一応「正解」になるのかも知れません。

そしてそれらも遠く昔のおはなしであり、3代目最終モデルが製造廃止
になって23年が経過しており、相も変わらずこういうクルマに惹かれています。

1994ST202ED_001.jpg
(カーセンサーカタログより拝借させて頂きました)

現在日本車ではこういうフォルムの車両は販売されていません。時代背景
で「人が乗り難く狭いと感じる4ドア」は敬遠される為でしょう。こういうデザインは
一般的な車向けでは無く、「ゴージャスな」と形容されるブランドの車でないと
販売は難しい時代になったからだと思います。

メルセデスの「CLS」はまさしくこの日本の昔に流行った「カリーナED・コロナEXIV」
そして「マツダ・ペルソナ」「日産プレセア」の狭く、背丈が低い4ドアの「パクリ」です。
これくらいの車格で、これらの価格を購入できる層の人にとっては「狭い」とかは
どうでも良い話であり、これ1台で済まさなければならない私のような一般庶民には
全く縁の無い話となってしまいます。(Wikipediaにも同様の指摘があります。皆そう
感じるのでしょう。メルセデスですら今や人まねする企業であると言う事です。昔の
メルセデスを知る世代の一人としては実に物悲しく感じます。)

余談ですが、現行Cクラスから始まったデザインも初代マークXのパクリ以外何でも
無いと、私は個人的に「直観で感じて」います。

今や日本車のデザインも「欧州車」に真似されるようになったとは時代も変わった
んだと私自身は少し「誇らしいことだなあ」と感じています。

さて、本当に詰まらない何でもいい私の話(ほぼオッサンの愚痴です)はここまで。

平成6年式、3代目(最終モデル) カリーナED グレードはX、普通のモデルです。
多くの部分をST200系セリカと共用し、最も「特徴が薄れたED」だと思います。
そうはいいながらも既に20数年経過し、国産車ではこういったデザインのクルマも
絶滅した今、街を流せば「おっ、なっつかし~」とか、若い人には「変わった車!」
と感じて頂ける車になったと感じております。

走行3万キロ弱、全席「レースの半シートカバー装着」!
フルノーマルの車両です。

売れるかどうかは、いつもの「問題外」、私自身が久し振りに乗りたいなあ、と
感じただけのいつもの「衝動買い」の車両です。私同様に一般世間からは少し
「ズレテイマスヨ」と思われる方にしかご理解頂けないと思います。

次週6月1週目に到着予定です。詳細はこちらのブログにご紹介しますので
お探しの方(そういった方がおられるとは思えませんが。)お楽しみにお待ち下さい。

ニコニコオート
店長
03/05/27
ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR