fc2ブログ

~今や普及した感のあるレーダークルーズコントロールですが、これは18年前の軽自動車のものです♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 今日所要で移動の際に近畿自動車道に乗った際、車両数も少なく、
車が流れていたので私の通勤用となっているダイハツ ソニカのレーダー
クルーズコントロールを使用し走行している際の画像です。

20240217L405S_001.jpg

設定速度は83km/hにて、車間距離設定は「短・中・長」から「短」で
設定した状態(四角い液晶の右上角の自動車のマークのしたにある
線が1個だけ点灯しています。)で走行しています。

前のクルマとの車間を調整している為、設定速度よりも低いメーター
表示読みで約65km/hでコントロールしています。

20240217L405S_002.jpg

前を走行する青色の乗用車との車間を調整しており、前の車が増速
し車間距離が多くなると「加速」を開始し、前の車が減速するとそれに
追従し「減速」を行います。

急減速で車間距離が一気に縮まると「警告音」を発して自車も減速を
開始し、最終的にはオートクルーズが解除されます。自動ブレーキでは
無いですが、結構きつめの減速が始まりますので運転者に注意を促す
為「実用的だなあ」と感じます。

既に高速走行時にはほぼ普通に使用していますが、通常の普通の
クルーズコントロールより私自身は「使い勝手がいいなあ」と感じます。

現在当店に在庫しているスカイライン・ハイブリッド等はもっと正確な
制御を行ってくれますが、18年前に製造された軽自動車だと考えれば
「そこまで大きな性能差を感じるか」と問えば、細かい部分の煮詰めが
やっぱり時代の差だなあと感じる位です。

コレがついているソニカをわざわざ買って良かった♪と実感します。

ニコニコオート
店長
06/02/17
スポンサーサイト



~今日は久し振りにマイカーでお出かけ♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 本日はいつもの定期充電を終え、お昼過ぎから兵庫県まで出かけました。
約2時間程度、高速~一般道~峠道を走行し久し振りにゆっくり乗る事が
出来ました。

マルチパネルは経年劣化が進み冬場はナカナカ表示が出ず、ようやく
帰り際に表示した所で撮影です。表面はシワが多数、車も私も歳を得た
証拠です。パネル類の交換用新品は随分前に準備しているのですが、
なかなか自分の車となると手が進まず。。いずれ不点灯になってから
交換しようかなと考えています。

20240128BNR34_001.jpg

やっぱりマニュアルシフト車は乗っていて楽しいですね。
自分の意のままにタイムラグなく加減速が行える事と、足の裏が
エンジンに繋がっている様な気がするところがマニュアル車を運転
する楽しさだと改めて感じます。

今年の冬は寒いのか暖かいのか良く解らない気がしますが、この
時期エンジンには良い時期、夏までの期間楽しみに走ろうと考えて
おります。

ニコニコオート
店長
06/01/28

~年末最後は普段出来ない社用車のお手入れ-L405S ソニカ ベルト交換 ~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 気温が低くなり始めた11月頃よりエンジン始動時に「ベルトの音鳴り」が
発生し始めていました。始動時のみに起こっていたので「そろそろ作業」と
思っていましたがナカナカ時間が取れずにいましたがようやく時間が取れ、
本日作業となりました。

20231229L405S_001.jpg

お預かりしておりましたお客様の車両も全てお手元に戻り、納車予定の
車両の多くも納車済みとなり先月までの車で溢れかえった状態とは異なり
スペースも十分に取れ、作業準備も楽々となりました。「寝板」では無く、
単なる段ボールを敷いただけ、と言うのも当店らしい光景です。

20231229L405S_002.jpg

軽自動車では何か作業するなら「バンパー外し」です。初めての作業
となりますが、多分外した方が楽だろう、と思い外しましたがその後の
作業で「これは外さななかったら大変」と実感しました。

20231229L405S_003.jpg

外し方は→
最初に「エアコンのベルト=外側に有る」、次に「ファンベルト=内側」
の順となります。エアコンコンプレッサーの上、下にあるボルトを緩めて
ベルトと外します。その後にオルタネータの上下ボルトを緩め、締め具合
を調整するテンショナーを緩めてベルトを外します。取付はファン、エアコン
と逆につけて締めていけばOKです。

20231229L405S_004.jpg

こちらがエアコンコンプレッサー下側のボルトです。コンプレッサーは簡単
に移動し、ベルトが取り出し可能になります。

20231229L405S_005.jpg

既に装着後の画像となりますが、赤い〇印のボルトを緩めます。

20231229L405S_006.jpg

これがオルタネータの上に有るボルトです。これを緩めた後に
画像の左側にある「締め調整」ボルトを緩めてオルタネータを移動
させてベルトを外します。取付は逆の手順で行います。

20231229L405S_008.jpg

リフトも無く、地面に寝そべりながら行う作業なので上からは「砂」、
吹き付ける風、じわじわと体が冷えるコンクリート。。。作業よりも
そちらの方が辛くなってきます。

20231229L405S_009.jpg

これで作業完了です。こうやって自分で作業をすると普段お客様の
車両を整備して下さる整備工場のメカニックの方の「労力」が大変な
物である事が実感できます。夏は暑く、冬は寒いは当たり前。。
身体は痛くなる、時に手をケガする。。1時間程の時間ですが、冬場
の1時間はナカナカ辛いですね。当店の車両整備を行って頂いている
提携工場の皆様に感謝しております。

20231123L405S_001.jpg

これで朝一番のキュルキュルキーキー音も無くなり快適に走行
出来る様になって安心です。寒さが厳しくなる前に作業出来て
安心。これで今年の作業は全て完了です。

ニコニコオート
店長
05/12/29

~ 久し振りの登場、マイカーBNR34です♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 先々週末に定期充電の前に久し振りに少し時間が取れたので
いつもより少し長い距離を高速走行しました。街中のエンジン回転が
低い低速走行ばかりだと調子が悪くなるので時折高速走行で一定時間
以上はエンジンを廻してあげないとなりません。溜まったカーボンを焼いて
上げないと汚れが溜まっていく為です。

20231203BNR34_002.jpg

お恥ずかしい話ですが手に入れてから今まで1~5速迄しか殆ど使用して
おらずたぶんこれがまともに6速で走行してみた初めての経験の様な気が
しております。と言うのも制限速度80キロ道路では殆どエンジン回転が
上がらない為、制限速度が100キロ以上の区間で無いと6速の出番が来ません。

ここからアクセルを踏んでも「スグ」に加速態勢に移れない為普段殆ど使用
する機会が無いので記念に6速の位置でシフト部を撮影しました。

20231203BNR34_003.jpg

既に販売済となりましたが入庫してから1週間程「エクストレイル」に乗車
しました。新しい安全装備等も「知識と経験」として得なければなりません。

20231120NT32_002.jpg

このステアリング左右に位置する「ボタン類」とメータ中央部の液晶、私の
感覚では幼少期に見たアニメ「マッハGOGO」の世界が現実になっています。
色々な部分を車が「補助」してくれます。

乗っていると実に「楽」です。CVTはあまりクセも感じませんし大柄な車台を
快適に走らせてくれます。私世代の人間には「4X4」と言われてもピンとこない
都会的なデザインと走りの良く出来た車だと感じます。

が、しかし私の感覚だと「楽しんで乗る車」では有りません。

20231203BNR34_001.jpg

私はやっぱり自分で楽しんで乗るならこういう車でないとダメです。

この車に乗る時は音楽等ほぼ聴きません。稀に高速情報を聞く程度。
エンジン音を聞いているのが一番楽しさを感じます。音楽は邪魔です。
夏にも乗車しますがエアコンはほぼ入れた事が有りません。エアコンを入れると
アクセルのフィーリングが重たくなるので楽しさが減ってしまうからです。
勿論驚く程暑いですが、それ以上に乗っている事が楽しいので気になりません。
生きている間にこういう車に乗れて本当に良かったと実感しています。

夏よりも冬の方がエンジンにも良い時期、今年の冬も楽しみです。

ニコニコオート
店長
05/12/17

~只今新しい年式の車を勉強中 HV37 スカイライン・ハイブリッド350GTタイプSP♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 若い頃はこれでも「新しい物好き」の「メカ好き」で、説明書など見なくても
難なく簡単に最新機器を使いこなしたものです。しかしそれも遠い昔の話に
なってしまいました。説明書の小さな字が見難くて必要に迫られないと読む
気になりません。が、今やメーカーのウエブページに「取扱説明書」が閲覧
できて、何より心強いのが「簡単に文字サイズを大きくして」見る事が可能
です。お陰で解らない機能もバッチリ習得出来ました。

20231111HV37_001.jpg

ステアリングに付きスイッチもどれを押せばどの機能かもほぼマスター!
お店でロールプレイング練習の後、いざ高速道路に向かい試しました。
思っているよりも簡単、スムースに操作できるようになっていました。

現代の車両の「走行支援装備」はナカナカに便利ですね。
違和感を感じる動き等も勿論有りますが、十分に実用的であり、人の補助
をしてくれる機能には凄いなあと感心します。しかし、これらは本来「人間が
自発的に行う」べき運転中の動作を車が行ってくれているので常に100%の
保証は有りません。やはり運転の基礎を学んでから使用する事が正しい方法
であると実感しております。

このハイブリッドスカイラインはプロパイロットの名称が付く前のモデルに
なりますが、問題無く手放し運転が可能なレベルですね。実際に回りに車
が少ない状態で試してみても不安感無く走行していました。

このモデルはハイブリッド車でありながら「エンジンのイイ音」が聞こえますし、
ステアリングを自分で操作しながら乗るとライン上をトレースするような安定した
走り、いざアクセルを踏み込むと快音ともいえるV6エンジンの咆哮を効かせながら
コーナーをグリグリと曲がって行きます。気持ちよさこの上ない感じです。
この辺りがトヨタ車との大きな違い「自分で車に乗っている感」が勝っている
と感じます。ハイブリッド車ですがタコメーターがあるのが走りを感じます。

私自身ハイブリッドカーに乗るのは「とてもイヤ」ですが、このスカイラインに
関しては乗っていて楽しさを感じる唯一のハイブリッド車です。これだけ
スムースで乗り心地良く、快速にも関わらず燃料計が壊れたかの様に
減らないのが本当に不思議です。でももうこのモデル新車では手に入らない
らしく残念だなあと感じます。

最近の車はドアミラー内の鏡面にオレンジ色のライトが光る車両を良く見ます。
スカイラインの場合は、ドアミラー鏡面では無く、室内側の「裏側」にある様です。

20231111HV37_002.jpg

画像左側に見える黄色のトラックに近づきますと、

20231111HV37_003.jpg

接近距離に依って点き方が変化します。さほど近くない際はボヤーっと点灯、
近すぎると「点滅+警告音」で近づきすぎを知らせてくれます。こういった機能
はさすが現代の車両です。有ると便利だなあと感じます。

機会が有れば峠道や長距離移動にも乗ってみたいなあ、と感じます。
ハイブリッドカーと言えば「燃費しか取り柄が無い」と私は認識していましたが、
この車は燃料計を気にせずにV6エンジンの走りが楽しめる楽しい車だと
実感しました。ハイブリッドらしくないと言えばそうかなとも感じます。
高速で加速した際にフジツボマフラーからイイ音が出ているのが印象的です。

次週は到着したてのフーガ3.5リッターのテストドライブです。
こちらは純エンジン車の3.5リッターであり、パドルシフトでガンガン加速
してくれそうで楽しみにしております。

ニコニコオート
店長
05/11/11
ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR