FC2ブログ

~H2 日産 フェアレディ300ZX ツインターボTバー 4速AT ♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート

20190922GCZ32_001.jpg

H2年式 日産 フェアレディ 300ZX ツインターボ Tバー 4速AT
走行9.8万キロ 合計3オーナの車両です。

H23年1オーナ車を当店で販売、H28年に当店にて下取後、2番目オーナに販売
今回下取にて当店に戻りました。

H23年以降大きな修理は
H25年にトルクコンバータ・ATミッション・ECU全て新品交換
H29-30年に水廻りホース類ほぼ全てを新品交換
H25年納車整備時にタイミングベルトは過去交換済ですが、そろそろ交換推奨時期です。
ラジエター・カップリングファン・PSホース類、水温センサー、DIGコイル全数、
パワートランジスタ他かなりの整備を行い、H28の納車時にもマフラー交換他様々な
整備を行いました。2番目のオーナはこの車両で毎日の通勤に使用された事に加え、
年々古くなってきた事も有り、幾度もの水漏れ等が発生し、H30には殆どの部分にある
エンジン廻りの「水用ゴムホース」や「銅パイプ」類をエンジンを降ろして交換、ようやく
「水温上昇や水漏れ」に悩まされる事なく乗れるようになりました。2番目オーナからの
整備記録類一切は当店で保管しておりますので販売時にお付け致します。

ご存知の方は多いと思われますが、このツインターボモデルは「熱の影響」が大きく、
あらゆる部位にダメージを受け、結果として部品の早期交換等が必要となり、加えて
狭いエンジンルーム故に殆どの作業がエンジンを下ろす・傾ける等の工賃が嵩む
作業となりがちです。 また年式が経過すればするほど整備や修理においては費用が
嵩む傾向が顕著な為、本当にお好きで乗られる方以外には絶対にお勧め致しません。
毎日これで「通勤だ!嬉しいな」は出来ない事では有りませんが、2番目オーナはこの
Zを通勤に使用されていて「どれだけお金を掛けたか」お伝えできますのでそういった
方には絶対にお勧め致しません。週に1回程度乗る車にしておかないと大変です。

2番目オーナはまだ「乗りたい」と仰られましたが、さすがに毎日60キロの通勤にこれ
から乗り続けるとなれば今まで以上に「維持整備」にお金が掛かってしまうのは明らか
であり、店長の勧めでH3年式トヨタソアラツインターボに乗換え頂きました。

整備についてはこれから先も問題無く可能だと感じます。しかし「費用」となると、今まで
と同じとはいかず年々高騰する部品代、手間、工賃。。。車が何台も買える状態になる
と思います。

現在
@スピードメータ動作不良時が多々あり
@ラジオアンテナ動作不良あり
@エアコン風向動作不良あり
これらの不調箇所があります。
申し訳ありませんがこのままの状態での販売となります。修理を希望される際は、
納期、費用ともに今お伝えする事は出来ません。但し予想されるより高い費用が掛かる
とは思われます。

@右マフラー破れ有り
こちらも修理が必要ですが、既に新品マフラーは入手出来ません。
次回の車検時には必ず必要なパーツです。一般的に言う社外品新品か中古品で交換
されるしか手が有りません。交換は難しくないので部品をご用意されるなら当店で交換
致します。中古部品探しからの依頼はお断りいたします。現在対応できる余裕が有りません。

これらの不調箇所の修理を行って。。。となると価格もまた大きく変わります。
これらを現状のままで「ご理解され、同意される方」であれば魅力のある価格です。

この価格で「全てがまともで、とても状態の良い車が買える」とお考えになられる方は
おられない、とは思いますが、細かい点ばかり気にされる方には当店では対応しきれ
ませんのでお問合せ頂いた時点で「安い価格の車の理由を理解されない方」と判断
し商談はお断りさせて頂きます。お売りできない、と言う結論です。

ボディは年式で考えると傷・凹みも少なく良好ですが、塗装は良好とはいえなくもない、
悪いともいえない、けれどお世辞にもピッカピカの良い状態とは言えない微妙な状態です。
モール類はあきらめて下さい。良い部分も残っていますが、両ドア廻りは下地の鉄が見える
状態になってきました。ご自身で見ていただくのが一番です。

雨漏りは全く心配ありません。
ダッシュの浮きは店長が以前修理してから浮きが止まっているので年式としては良いです。
オーディオ類は全て取外し済み、装着品無しです。
2番目オーナは喫煙者です。タバコに嫌悪感をお持ちの方はお止め下さい。

走行において現在は支障は有りません。普通に走行しエアコンも風向きは変わりませんが
良く効いています。水温のトラブルも今年の37度を超える暑い日でもオーバーヒートの兆候
も無く普段通りに毎日の通勤に使用されており全く問題ありませんでした。

尚試乗はお断り申し上げます。試乗中に万が一の事があったり、車両の状態が悪くなった
り色々な事が考えられます。例外なくお断り致しますので試乗は絶対必要と言う方は問合せ
されないようお願い致します。

こちらの車両は現在も変わらず世界中の国で人気のモデルです。かつては5速MT車の人気
に偏重しておりましたが、どんどん数が減ってきたので今や海外バイヤもオートマチックでも
買い付けし輸出しています。

そのお陰で90年代バブル期のターボ車は日産車に限らず普通に日本の中古車を見て
来られた方には「ええーっ!」と驚く驚愕の販売価格になってきています。
このモデルも平均価格は100万円前後、マニュアルモデルは150万以上が今の相場です。

安くで買って安くで治して、が可能な方は「ご自身」で時間とある程度のガッツが必要です。
当店では工賃等は他店様と比較すると。。。それはいえないです。。位安いと思いますが、
それでもこの32Zは「時間を食う、部品代も高い」当店では最も整備費用が嵩むモデルです。
とにかく時間が掛かる車ですので「早くして欲しい」と言うリクエストは一切お受けできない
ので割り切ってそのままの状態で買って「ババを踏むと考えるか、それとも良い買い物だった
と感じられるか」は購入される方自身の捉え方だと感じます。

大変だらだらと説明が長くなり申し訳有りません。

端的に申しますと、
この車両でこの価格に価値を見出される方に買って頂ければ、と考えております。

私が乗って行くとなると、後に色々治して。。そうなるとやっぱりそれなりの相場に近い
価格での販売となってしまいます。

試乗もできないし、どんなトラブルがあるか解らないし、等々お考えの方はお止め下さい。
私のようにマイカーを「写真見ただけで買う」とか「電話で聞いただけで買う」と言った
ある意味「馬鹿」と言われる類の方であれば購入頂いて「幸せになれる」車だと思います。

売れなくても全然構いません。私が暫く乗るのは目に見えてます。
私自身好きな車ですので2番目オーナにもきちんと「驚く価格」で下取させて頂いております
けれど今お店に置いているだけで沢山の人が通り際に来店されるんです。
高くではとても私には売れません、と言って捨てなければならない悪い車では有りません。
かと言って自動車オークションに出すと何処かの知らない人が物凄い価格で買わされる
可能性の方が大きいのではないかな、と感じます。

車両販売価格は
¥500,000-(税込)、当店にてナンバー移転登録を行う条件にて、
大阪ナンバー装着の場合でリサイクル券込で¥593,000です。
車検は令和3年3月中旬まで有効です。
登録は「当店が行う」条件のみ、車両ナンバー付の販売は致しません。

問い合わせは必ず前もってお電話で確認下さい。
こちらのZに関しては「メールでの問い合わせ」は対応できません。

店舗は
大阪府高槻市唐崎北3-29-2
でんわ 072-677-7630
営業 店舗は第1・第3・第5日曜日がお休み・朝9時30分~夕4時00分まで
(お電話やメールの事前連絡の無い場合の最終受付は夕方2時30分迄です)
担当:店長
お越しになる前にご一報下さいませ♪
(尚公道試乗は行っておりませんので事前に了承の上ご来店下さい)
2019/09/22掲載開始
スポンサーサイト



2019/07 新着在庫速報・H4 ECR32 スカイラインGTS25タイプX-G 4DR 走行7.4万キロ 1オーナ・禁煙・車庫保管車両 純正5速MT 価格120万円|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート

20190706ECR32_001.jpg

平成4年式 日産 スカイライン GTS25 タイプX・G 4DR
走行74,000km 1オーナ・禁煙・車庫保管車 改造歴無
補修塗装歴無のフルオリジナル状態です♪

私が納得出来る状態のスカGをようやく入庫出来ました。これは海外
には出せません。是非日本のスカイラインファンにお乗り頂きたいスカGです。
現在納車準備等多忙の為、大変申し訳ございませんが入庫状態での
撮影画像となる為外装は後日更新画像をお待ちください。参考までに
入庫時でも「状態が良く綺麗です」、現在は細部が汚れている程度です。
内装については本日頑張って綺麗に清掃致しました。画像参照下さい。

特徴

直6エンジンのフィーリングを楽しめる心地よいエンジンフィールのRB25NA
搭載車です。RB20NAとの大きな違いは低回転より力が有り、エンジン回転
を上げなくても十分パワフルな上に回すと十分以上に速いモデルです。
4DRのコンパクトなボディは走りもキビキビし、AT共マッチして高回転まで
回せる運転する事が大変楽しいクルマです。今回の車輌は5速マニュアル、
もう上まで回すと現代の車輌では味わえない澄み切った直6サウンドが堪能
出来ます。ターボ車とは違った味わいを堪能する事が出来ます。

本日試運転を行いましたが定期的に整備が行われている「良い状態」と
感じる素晴らしい走りです。タイプMのターボと比較して低速が強く、また
2リッターNAと比較するとターボに近い高域でのパワー感など、5速MTで乗る
と意のままに操れる爽快感を感じます。34スカイラインのRB25NAと比較する
と重量も軽い上、排気ガス規制レベルも低いためよく回り、これぞ6気筒と
感じる良いエンジンのクルマです。やはりこういった「走り」を特徴とする
モデルの場合年式が古いほうがエンジンにパンチが有り、スポーツフィール
を感じます。34よりも33、そして33よりも32が最もスポーツ性が高いモデルです。

気になる点
外装に1点傷・凹を除いて殆どありません。
かつて販売させて頂きました2LのHR321台、2.5LのECU322台、そのいずれ
も大変状態良く綺麗でしたが、こちらのECR32も素晴らしい状態です。
リアトランク、後部と上部の丁度曲がり角=エッジ部分に何かにバックの際
当てた事で傷・凹みが生じています。近くでみると解りますが写真等だと影
になり判別し難い状態です。こちらは補修してのお渡しとなります。

内装はほぼ「完璧」な状態ですが、どうやらオーナ様ご自身で無理に取付した
「ナビ」の影響で数か所「両面テープの跡」が残っています。これは時間を掛
けてじっくり除去してあげなければなりませんがほぼ解らなくなると思います。
(現在時間の関係でそのままですが、後日綺麗に除去する予定です)
気になるダッシュ浮き、袋状の浮き等皆無、禁煙車の為本当に綺麗なままです。

何より最も素晴らしい事は一切の補修塗装が行われていない状態でこの美しさ
を維持している点です。無傷では有りませんが一般的に言われる傷・凹みは無
いパーフェクトに近い状態です。

上記外装・内装各1点ずつを除けば、私のいつもの口癖「タイムスリップして
きたかの如く」状態の良いお車です。

タイムスリップしてきたかの如くと書いている通り、劣化らしい劣化が見受け
られない本当に状態の良いお車です。平成10年よりR32をメインで海外向けに
もう覚えていないほどの車両を検査・テストドライブ・整備及びカスタムして
きましたが年々その数を減らし入手し辛くなっている超絶のコンディションです。
もう店頭で見て下さいとしか言えません。

セールスポイント
上にも記載の通り「綺麗」なのは当然で、元々の状態が抜群です。
塗装面の状態しかり、モール類しかり、室内、ダッシュ、ドアノブ、カーペット
等々製造から27年経過した車両とは思えません。逆に言うと製造から27年間車庫
できちんと保管すればこんな状態で残る事ができる、バブル期に製造された車は
本当に「贅沢に造られているなあ」といつも感じております。プラスチック類は
基より、シート、エンブレム、他色々、店頭でご覧頂ければ納得だと思います。
未だ外さず残しておりますが、後席には新車時に装着されていたと思われる
「保護ビニールカバー」がそのまま装着されています。今となっては「記念品」
になるかも知れませんね。

20190706ECR32_003.jpg

私自身とても気になる足元、足元が綺麗でない車はやっぱり「荒く扱われていた
クルマが殆ど」です。そういう車両はなるべく避け車両を吟味しております。

20190706ECR32_004.jpg

最も使用頻度の高い運転席シート座面の状態です。品質の良い時代の車ですから
今のクルマとは劣化の度合いも比較になりませんが、それを差し引いても良い状態
だと感じます。

20190706ECR32_005.jpg

劣化しがちな「サイドブレーキブーツとノブ」もご覧の通り。シフトノブもシフトパターン
のエンボス(型押し加工)が残っています。純正オーディオ+純正小物入れ。。イイですね。

20190706ECR32_006.jpg

もう1枚、ステアリングのアップ画像です。この画像を拝見頂けば、R32を良くご存じの方は
相当状態が良い事はすぐにお分かり頂けると思います。

20190706ECR32_009.jpg

参考までに、純正15インチアルミは「入庫時そのまんま」です。私が清掃した後は
新品同様に戻る状態の良さだと思います。

20190706ECR32_007.jpg

ああ、またまたどんどん自分の世界に入ってしまい、画像ばかりご紹介してしまい
止めども無くなる気が。。。最後に一枚、R32のカッコ良さが解るアングルです。
(そう感じているのは私だけかも知れませんが。。。)

20190706ECR32_008.jpg

-整備について-
日産/トヨタの車両では走行距離が少ない車両は年式が経過していてもTベルト類
を交換している中古車は少ないと感じます。スバルや三菱の様に距離が来なくても
早めに交換されているのと比較すると(スバルが切れやすいとは、言いませんが。)
ですが。こちらの車両も交換の履歴及びシールが無い為、今回の納車前整備では
ひととおり整備を行います。逆にそれをしないで乗れば折角こんな「奇跡」のよう
なコンディションの寿命を縮めてしまいます。折角27年生き残っていてくれたクルマ
ですからきちんと行ってからのお渡しになる点ご了解下さいませ。

この年式の車両なので、現代の車両と比較するすべもありませんが、
基本的には機関、外装、内装に大きな問題点は無く、現状で直ぐに乗れる状態です。
エアコン・パワーウインド等も勿論機能しており「故障している」所はありません。
詳細は店舗でお車ご覧下さい。(直ぐ乗れる=安心して長く乗れる、ではありません)

尚、当店の整備やサービス、室内や外装の拘り作業など是非当店ホームページも併せて
ご参照下さい。(ニコニコオートホームページ)

こちらのお車もご購入後のアフターケアも含めてのお付き合いが出来れば
と心より願っております。

尚、大変恐縮ですがこちらの車両は、業者販売、現状販売は一切お受けできません。
また車両の値引きもお断りしております。気に入って頂ける方に御買上頂ければ幸いです。
車両販売価格は本年12/19迄
¥1,200,000-(8パーセント消費税込)、リサイクル券代金、諸費用別途必要、となります。

参考までに当店の提携整備工場は元日産メカニックが経営する認証工場で現在も
当地ディーラーからの依頼も引き受けている信頼の工場です。全ての車両はこちら
で点検・整備済納車となります。

ご参考までに当店の掲載在庫はこちら
ニコニコオート|カーセンサー在庫一覧

尚カーセンサーの直通フリーダイアル(通話料無料です)は
0066-9711-020045です♪

店舗は
大阪府高槻市唐崎北3-29-2
でんわ 072-677-7630
営業 店舗は第1・第3・第5日曜日がお休み・朝9時30分~夕4時00分まで
(お電話やメールの事前連絡の無い場合の最終受付は夕方2時30分迄です)
担当:店長
お越しになる前にご一報下さいませ♪
(尚公道試乗は行っておりませんので事前に了承の上ご来店下さい)
2019/07/06 掲載開始

-最後に-
当店ブログをネットで検索され「R32探しのご相談」を日本は勿論海外からも頻繁に頂く
ようになりました。凄いですね。数あるネット情報からこんな小さな田舎の中古車屋に
行き着く事ができる事に最近益々驚きを感じ、皆様に御礼申し上げます。

残念ながらR32スカイラインに関しては現在「安い価格」ものは一切ありません。価格は
日毎、年々暴騰しておりもう下がっていく事はない時期に差し掛かりました。。どうしても
価格が安い「スカイライン」が欲しければV35インフィニティとして販売されているモデルを
お求め下さい。

当店の別部門、元々の海外輸出業にて1999年より世界各国にスカイラインを輸出し、現在も
扱っておりますが、こちらのニコニコオートは「国内で楽しんで頂く方の為のお店」に付き、
こちらで取扱させて頂いております中古車は特別の表記がない限りは日本国外への輸出、販売
そして海外に持ち帰る方への販売は一切行っておりません。

私と同様「スカG」が好きな日本にお住まいの方だけとお取引させて頂きます。

最近頻繁にお問合せを頂きますので恐縮ではございますがブログにも掲載させて頂きました。

-ニコニコオート店長-

~パルサー オーテックバージョン 清掃完了です♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート

 ようやく清掃作業が完了致しました♪パルサー オーテックバージョンです。

20190612HN15Kai_002.jpg
20190612HN15Kai_001.jpg
20190612HN15Kai_004.jpg
20190612HN15Kai_003.jpg
20190612HN15Kai_005.jpg
20190612HN15Kai_006.jpg

今回タコメータを分解清掃(先日ブログ記載通り)、異音が出ていたエアコンコンプレッサ
を交換しようやく快適に走行できる状態になりましたので一昨日久し振りに「テスト」しました。

あくまで私個人の感想となりますが、下記参照下さい。

~店長からのコメント(テスト走行)~
一番印象的なのは「エンジンの吹け・音が良い」点です。乗った感じから言うとS13~15のNA
のSR20とも違う、プリメーラとも違う、同じSRだけどフィーリングが少し違います。私の中では
SRエンジンは「少しガサツ、アイドリングが少しラフ、でもRB等と比較して下からは力がある」
そんな感覚でしたが、このオーテックバージョンのエンジンはそれらと比較すると吹け上がり
は格段にスムーズ、排気音、エンジン音共にSRとは思えない良いフィーリングです。

これは予想ですが、マニホールドと純正マフラーによるものかなあと感じています。

悪く言えばチト下品、良く言えば官能的、パーンッと弾けるようなサウンドが2,500回転以上から
始まり、シフトアップ&シフトダウンが楽しくなる感じの車です。

この軽量ボディに2リッター搭載ですから十分に速いと感じます。

エンジンは1.6のVZ-Rと比較すると明らかに低~中回転よりです。高回転域のパンチ感は
VZ-Rだと思います。どちらが速いか?うーん、走る場所等にも依りますが低~中回転で
手早く「トルク」が出てしまうこちらの方が多くのフィールドで速く走れると思います。加えて
運転の楽さは間違いなくこちらだと感じます。

表現が正しいかどうかはさておき、ずっと昔に私が所有し乗っていたB16VTECを搭載した
シビックSiRに似ている感じがします。ホンダエンジンほど高回転までスパッと回る事は
有りませんが、それでも6,000回転程度までは気持ちよく一気に回転し、そこまで踏むと
一般道では必要以上の速度に達し、中々の気持ちよさと性能の高さを感じる事が出来ました。

驚きは、燃料系の減りがかなり遅い事、かな。。ひょっとして潰れているのか。。。
後日給油して確かめてみたいと思います。

私自身も今年51歳、感じ方も運転能力も年々変化し、衰えてきておりますので大した走り
をした上でのコメントでは無く、上級レベルの方から見れば「うーん。。。」かも知れません。

ただ、予想していたのは、もう少し重い回り方をしてグングンと力を出すエンジンかな、と
思っていましたが、予想よりも綺麗でスムースな回り方、そして予想していなかった「良い音」
が期待を裏切り良かったな、と感じる点です。

SRエンジンは古い世代の物から、S15のNA,ターボ含め、様々な車種に搭載されたSRを
経験したつもりでしたが、ちょっと「今までとフィールが違う」感じ、それがオーテックバージョン
である所以なのかも知れません。

運転については「おじさんでも楽に運転できる」タイプの車ですのでご安心下さい。
若い方なら気にならない「高回転エンジン」では無く、普通にシフトすれば十二分に早いです。
音がいいのでつい回転させたくなるのですが。。。まあしなくても速い、そんなクルマです。

今まで乗る機会の無かったオーテックバージョンにようやく乗る事が出来て良かったと
大きく感じました。年配の方でマニュアル・軽量車がお好みの方、若い世代の方、いずれも
お勧め出来ます。エアコンはガンガンに効きますのでご安心下さい。

遅くなりましたが内装の更新と、店長のテストドライブ感想となります。

ニコニコオート
店長
01/06/13

2019/03 新着在庫速報・H9 HN15改 パルサー セリエ オーテックバージョン SR20DE 1オーナ・禁煙車 価格|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート

20190607HN15Kai_0001.jpg

平成9年式 日産 パルサー セリエ オーテックバージョン 5速M/T
走行134,000km 1オーナ・禁煙・検査令和2年1月迄
大変希少な2リッターSR20を搭載するオーテックバージョンが登場♪

内外装は入庫時のままの撮影となります。
後日清掃後に画像更新致しますのでお待ち下さい♪

特徴
丁度今から20年前、ホットハッチやポケットロケット(主に英国での総称です)
と言われるFF車・1.5リッタークラスの「若者向けのスポーツドライビング入門車」
と言う位置づけのモデルが販売されていた「最後の時期」のモデルです。
トヨタで言えば91スターレットがこの後数年でヴィッツへとバトンタッチ。。
経営難だったマツダはフォードと提携し、ファミリアも普通のモデルになり、
各メーカーが続々と「良く売れるミニバン」へと舵を切り出した時期のクルマです。
シビック・インテグラもこの数年後には「特別なモデル」となり車格も価格も
ドーンと上がってしまいました。こういった車が売れなくなった、と言うよりも
メーカーがより利益が上がる「ミニバン」へシフトし顧客を誘導した事で若いクルマ
好きが減ってしまった。個人的にはそう感じております。と私の呟きはこの位に。。。

パルサー&セリエ、そしてサニーにおいてはVZ-Rと言う1.6リッターの高回転型DOHC
エンジンのスポーツモデルが有名ですが、こちらはオーテックにより高回転型に
ファインチューニングが施された2リッター日産伝統のスポーツエンジンである「SR」
エンジンを搭載したモデルです。トヨタで言えば伝統の3Sエンジンがライバルです。

20190607HN15Kai_010.jpg

まだ少しのテストドライブしか行っていませんが市街地を乗るだけで軽いボディに
パワフルで下からドンと来る直4パワーが「楽に扱える」事を物語っています。

私が現在「おもちゃ」として乗っておりますヴィッツ・スーパーチャージャーの
ような「低速トルク」に加えて、高回転のパワーも十二分に感じる事が出来る
なかなか面白い「モデル」のようです。近く峠道で走るのを楽しみにしております。

気になる点
特徴的なフロントバンパー、ナンバー位置下、前から見て左寄の部分に「割れ」が
生じています。こちらは納車前に補修+ペイントを行う予定としております。
ボンネットは塗装の「褪せ」が見受けられます。一見気になりませんがクリアー層
がダメージを受けている為、こちらも納車前に補修を行う予定です。他は気になる
傷・凹みほぼ有りません。

セールスポイント
何と言っても「超」が付く「希少モデル」だと思います。
これを探していたんや!、このモデルに乗りたいんや。と言う方には「コレ」しか
無いと思います。

もう1点は私が実際にドライブしてから「自信を持ってお勧め」出来る点だと思い
ますが、「扱いやすくパワフルで速いクルマ」だと言う点です。

好き嫌いが分かれると思いますが、攻撃的な大型フォグ内臓のバンパー、同世代の
ランサーエボリューションⅣと似ていますね。そして敢えてデカくしたのかリアの
ウイング(ウイングと言って良いと思います)エアロパーツが派手なのが個人的には
ナカナカイイかな、と感じております。

20190607HN15Kai_011.jpg

車両には改造の痕跡や改造点も無い「オリジナル状態」を維持しております。
こういったモデルでオリジナルで乗られている車両はナカナカ珍しいと感じます。
後から装着したようなエキゾーストマフラーも「標準品」で歴史あるFGK、藤壺製が
純正装着です。これが結構迫力ある良い音を出しています。

20190607HN15Kai_003.jpg

この年式の車両なので、現代の車両と比較するすべもありませんが、
基本的には機関、外装、内装に大きな問題点は無く、現状で直ぐに乗れる状態です。
エアコン・パワーウインド等も勿論機能しており、現在「故障している」所はありません。
詳細は店舗でお車ご覧下さい。(直ぐ乗れる=安心して長く乗れる、ではありません)

尚、当店の整備やサービス、室内や外装の拘り作業など是非当店ホームページも併せて
ご参照下さい。(ニコニコオートホームページ)

こちらのお車もご購入後のアフターケアも含めてのお付き合いが出来れば
と心より願っております。

尚、大変恐縮ですがこちらの車両は、業者販売、現状販売は一切お受けできません。
また車両の値引きもお断りしております。気に入って頂ける方に御買上頂ければ幸いです。
車両販売価格は
¥599,900-(8パーセント消費税込)、リサイクル券代金、諸費用別途必要、となります。
尚車台価格は01/06/24以降、元の価格¥699,900-での販売となりますのでお探しの方は
お早めに購入下さい♪

参考までに当店の提携整備工場は元日産メカニックが経営する認証工場で現在も当地ディーラー
からの依頼も引き受けている信頼の工場です。全ての車両はこちらで点検・整備済納車となります。

ご参考までに当店の掲載在庫はこちら
ニコニコオート|カーセンサー在庫一覧

尚カーセンサーの直通フリーダイアル(通話料無料です)は
0066-9711-020045です♪

店舗は
大阪府高槻市唐崎北3-29-2
でんわ 072-677-7630
営業 店舗は第1・第3・第5日曜日がお休み・朝9時30分~夕4時00分まで
(お電話やメールの事前連絡の無い場合の最終受付は夕方2時30分迄です)
担当:店長
お越しになる前にご一報下さいませ♪
2019/06/08 掲載開始

2019/03 新着在庫速報・H7 P10 プリメーラ 1.8Ci 1オーナ・屋内車庫保管・禁煙車 走行4.2万キロ 価格39.9万円|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート

20190327P10_001.jpg

平成7年式 日産 プリメーラ 1.8Ci 初代最終モデル
走行42,000km 1オーナ・禁煙・屋内車庫保管車 検査32年3月迄
前回、前々回販売させて頂きました同モデルと同様のコンディション。
大げさな表現でなく
「タイムスリップ」して来たかの如く美しさを保つお車です♪
室内は純正シートカバー装着、現在除菌清掃+抗菌加工を施工中です。

外装塗装・モール類・レンズ類その状態はほぼ満点です。長年丁寧に
扱われてきた事が随所に感じられるお車です。洗車傷が少し気になる
ボンネットとトランクのみポリッシャーで仕上、他のパネルは基本的に
そのままの状態で現在ガラス系コーティング施工済でピッカピカです♪

特徴
昭和30-40年代生まれの方には日産車が不振から立ち直った昭和終わり~平成
始めまでの輝かしいヒット作のなかにおいて、特に「欧州車」をターゲットに
したクルマとして記憶に残る1台と個人的に感じております。ターボ全盛の時代
に軽くてよく回るNA直4エンジン+FFレイアウト、居住性も重視し、且つ走りを
追求した「欧州仕立」を前面に打ち出したFFツーリングセダン、足の良さは当時
定評が有り、一時期レースでも活躍した名車です。2.0Teモデルがスポーツ性を
前面に打ち出し、1.8モデルは廉価版と言った扱いでした。今回の車両は1.8Ci、
ごくベーシックなモデルですが、近年希少になってしまった5速マニュアルモデル、
自分の思いのまま操作が可能なスポーツセダンです。

気になる点
右前フェンダー中央部近辺に傷を伴わないなだらかな凹みが1箇所斜めに立って
斜めから透かして見ないと判別できないレベルです。もう1点は前バンパーに装着
のコーナーポール、上下動が上手く可動していない為、現在一番上に位置させて
います。他目立つ傷・凹み等ほぼ無く年式とは釣り合わない状態の良さです。
タイムスリップしてきたかの如くと書いている通り、劣化らしい劣化が見受け
られない本当に状態の良いお車です。もう店頭で見て下さいとしか言えません。

20190327P10_009.jpg

側面中央を水平に走る「樹脂モール部」、全輪装着の「マッドフラップ樹脂部」、そして
各窓モール部・ドアミラー付け根樹脂部、ワイパーカウルトップ部等のゴム系、樹脂部分
が「白っぽくなっている」のが一般的ですが、ご覧頂く通り「しっとりした艶の新品同様の樹脂」
部分を当時のままに維持しています。勿論ドアハンドル部も新品同様の状態です♪

20190327P10_002.jpg

タイヤハウス内の樹脂・ゴム部もご覧の通り「大変状態が良いままを維持」しております。
純正ホイールもご覧の通り「新品かな?」と感じる状態の良さです。

機関について1点、これは故障では無く「消耗品」ですがクラッチディスクは
残り半分~交換手前迄の中間~交換推奨時期に近い感じです。私の個人的な感覚
ですが通常走行であと1万キロ程度乗れば「交換時期」だと思われます。

こちらについては
「クラッチディスク」「クラッチカバー」「ベアリング」等を納車整備時に新品
部品にて交換致します。まだ暫くは走行に全く支障は有りませんのでご自身で後に
交換時期が来た際に交換したいと仰られる方は「部品・工賃」分を車台価格から
減額致しますのでご相談下さい。(費用的には今回当店で交換した方がおトクです)

修復歴は前部分、ラジエターコアを保持する部位→コアサポート部を交換、左右
前フェンダー・バンパー・及びフロント周り交換されています。サスペンションの
上部を保持する部位、インサイドパネルは無交換、きちんと補修されております。
但し、「修復歴」については個々人の方の感じ方に大きな差異が生じる部分ですので
気になる方はお止めになられる事をお勧め致します。当店ではきちんと補修されている
ので問題は無いですと説明差し上げてもそれは個々の方の「気持ち」の部分に係る
事柄ですので購入される方のご判断が優先と考えております。

セールスポイント
上にも記載の通り「綺麗」なのは当然で、元々の状態が抜群です。
塗装面の状態しかり、モール類しかり、室内、ダッシュ、ドアノブ、カーペット、
製造から24年経過した車両とは思えません。
逆に言うと製造から24年間車庫できちんと保管すればこんな状態で残る事が
できる、バブル期に製造された車は本当に「贅沢に造られているなあ」といつも
感じております。プラスチック類は基より、シート、エンブレム、他色々、店頭で
ご覧頂ければ納得だと思います。

20190327P10_003.jpg

当時のヘッドライトはまだギリギリ「ガラス製」ですので曇り知らずピカピカです。

20190327P10_005.jpg

前後バンパーコーナーに装着の黒い傷防止のアイテムは「日産純正品」でロゴ
が入っています。状態もとても良いのでそのまま装着しております。
ご覧の通り「輝いている」のがお判り頂けると思います。

20190327P10_004.jpg

当時の面影をそのまま残す、日産910時代の名車、プリメーラ。お探しの方や
当時乗りたかったけど乗れなかった方、思い出の名車をご覧ください。
製造から23年を経過、私の若い頃では「旧車」と呼ぶ程古い年式のクルマが
全く古さを感じさせない「新品」のような状態で残っている事に嬉しさを感じます。

この年式の車両なので、現代の車両と比較するすべもありませんが、
基本的には機関、外装、内装に大きな問題点は無く、現状で直ぐに乗れる状態です。
エアコン・パワーウインド等も勿論機能しており、現在「故障している」所はありません。
詳細は店舗でお車ご覧下さい。(直ぐ乗れる=安心して長く乗れる、ではありません)

尚、当店の整備やサービス、室内や外装の拘り作業など是非当店ホームページも併せて
ご参照下さい。(ニコニコオートホームページ)

こちらのお車もご購入後のアフターケアも含めてのお付き合いが出来れば
と心より願っております。

尚、大変恐縮ですがこちらの車両は、業者販売、現状販売は一切お受けできません。
また車両の値引きもお断りしております。気に入って頂ける方に御買上頂ければ幸いです。
車両販売価格は
¥399,900-(8パーセント消費税込)、リサイクル券代金、諸費用別途必要、となります。

参考までに当店の提携整備工場は元日産メカニックが経営する認証工場で現在も当地ディーラー
からの依頼も引き受けている信頼の工場です。全ての車両はこちらで点検・整備済納車となります。

ご参考までに当店の掲載在庫はこちら
ニコニコオート|カーセンサー在庫一覧

尚カーセンサーの直通フリーダイアル(通話料無料です)は
0066-9711-020045です♪

店舗は
大阪府高槻市唐崎北3-29-2
でんわ 072-677-7630
営業 店舗は第1・第3・第5日曜日がお休み・朝9時30分~夕4時00分まで
(お電話やメールの事前連絡の無い場合の最終受付は夕方2時30分迄です)
担当:店長
お越しになる前にご一報下さいませ♪
2019/03/27 掲載開始
ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年48歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR