fc2ブログ

~納車準備進行中 内外装清掃完了 EP91 スターレット ルフレX 5速MTモデル♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 元より大変綺麗な車両でしたが、エンジンルーム内は埃が多く気になって
おりましたので綺麗に清掃致しました。

20230322EP91_006.jpg

エンジンルームはまるで新車時の様に戻りました♪

20230322EP91_002.jpg

20230322EP91_001.jpg

20230322EP91_003.jpg

今回プラグコードも交換予定ですので到着次第交換を行います。
見えない箇所になりますが、エアクリーナーも新品交換しております。

20230322EP91_007.jpg

室内は状態良く綺麗な車両でしたのでほぼ新車同様の状態に
戻りました。こんなに綺麗な車両も珍しいと思います。

20230322EP91_005.jpg

20230322EP91_008.jpg

20230322EP91_009.jpg

汚れ防止マットの下にピッカピカの純正フロアマットが敷かれています。

20230322EP91_004.jpg

外装も清掃完了です。
ナンバープレート一式が到着次第、タイヤ+ホイールをお乗りの車両の
物と交換し完了となります。

明日より暫く雨模様との予報、何とか間に合いました。
楽しみにお待ち下さい♪

ニコニコオート
店長
05/03/22
スポンサーサイト



~納車準備進行中 シートレール交換です Y31 セドリック グランツーリスモSV ♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 以前より準備しておりましたシートレールを交換致しました。
電動シートのレールが故障している際、一番大変な作業は
シートのネジを外す事です。隠れてしまっている事が多く且つ
狭い場所なので使える工具が限られている上、バカみたいに
硬くしまっている場合が多い為です。

20230301Y31_001.jpg

部品用に保管していたシートからレールを外し準備です。
お店はいまどき「砂利敷」の為、ブルーシートは必須です。

20230301Y31_002.jpg

既にステップ回りは養生済準備OKです。

20230301Y31_003.jpg

左側は難しくなさそう。。

20230301Y31_004.jpg

右は角度もついていて工具が入りにくいので力の入れ具合が
大変で手こずりそうです。そんなストレートに物事は運びません。

20230301Y31_005.jpg

右後のボルトに手間取りましたがボルト外しは完了。これが終われば
楽勝です。後は組み換える作業を残すのみ。急いでやればこのままの
状態でもできなくは有りませんが傷を付けたり、割ったりしても部品が
無い(まず入手不能)ので慎重に車外に運んで作業です。

20230301Y31_006.jpg

シートの動作を制御するコンピュータでしょうか。。かなり大きめです。

20230301Y31_007.jpg

画像左側の中古レールを右シートのレールと交換します。

20230301Y31_008.jpg

同じレールですから各部の状態をチェック。すると前側の
右ボルト取付部の台座がかなりの角度で曲がっています。
これは叩いて曲げて修正すれば大丈夫です。

20230301Y31_009.jpg

こちらが本来の正しい角度です。これを目安に修正します。

20230301Y31_010.jpg

問題無く元通りです。これで支障なくボディ側に取付可能です。

20230301Y31_011.jpg

この作業は「外してつける」だけ、外しにくいネジも有りますが、作業は
簡単、すぐ完了です。

20230301Y31_012.jpg

元の状態と同じく配線を綺麗に束ね固定し、完了です。

20230301Y31_013.jpg

外したシート下部分を綺麗に掃除してシートを組付けます。

20230301Y31_014.jpg

組付した状態で運転席ドアの「操作スイッチ」で前後・上下を試しましたが、
スライド時の異音も無くスムースに動作しています。これで元通りです。

週内にグリルのクリップも到着予定ですので車検時にはグリル付で
行くことが出来そうです♪

引続き室内の作業、スピーカー交換他を進めて行きます。

ニコニコオート
店長
05/03/01

2022/11 新着 在庫 コペル・ボニート(日産K11マーチベース)1.3L 修理完了! 価格115万円|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 思っていた以上に「超特急」で修理を仕上げて頂く事が出来ました♪
11/19(土)Rブレーキ再点検で入庫させましたY31と入替に戻りました。

20221119HK11_001.jpg

平成8年 コペル ボニート 1.3リッターモデル 
走行146,900キロ 外装色は薄緑のメタリック色です。
検査令和6年3月

先月到着時よりブログ掲載通り、N-CVT故障の為不動状態でしたが、
提携認証工場において、中古機関テスト済の良品N-CVT+新品
クラッチ+ブラシホルダー+N-CVTコンピュータを組合し交換、
ミッションを下ろしたついでに左右ドライブシャフトを新品交換、
新品KOYO製ラジエータ、ホース類、パワステホース類、シリンダ
ヘッドカバー+ディストリビュータOリング等も併せて交換しました。
現在エンジンは至って正常、テスト走行後も普通に安心してお乗り
頂ける状態に復活致しました。ご存知の方は上記の整備にてどれ位
の費用が掛かっているかはお判り頂けると思います。

特徴
ボニートが入庫する度に書いておりますので幾度か拝見頂いた方ははしょって下さい。
====================================
知らない方が殆ど、光岡ビュート?なんて言われる「珍車」です。
英国バンデンプラ・プリンセスの外観を模したメーカー製カスタムカー、今や製造
メーカーは無く、知っている人だけが知っている珍しいクルマです。
日産K11モデル「マーチ」をベースにしている為、機関等信頼性が高く、また古い時代
のクルマ故に余計な電気系装備品も少なく、維持すること、メインテナンスする事が
本家バンプラとは及びも付かないほど「ラクでお金が懸からない」です。

バンプラに乗ってみたい!実際乗れるようにするまでに時間とお金の懸かるバンプラ、
乗れない時間が多いバンプラを買うか、いつでも乗れるボニートか?あなた次第です。
====================================

気になる点
ルーフ部分の色褪せが見受けられます。2018年に前オーナ様が車両事故の
際当店にて前部の損傷の復活を行う際にリアゲート部等補修を行いました
がルーフは良い状態の為そのままにしておりました。さすがに年月も経過し
ルーフ部は「剥げ」は有りませんが若干褪せ初めておりますので納車前整備
段階にてルーフ部は補修塗装を行う予定です。(別途費用は不要です)

クローム部分はは一見して「浮き錆」が見受けられます。私個人はこういう
古めかしい雰囲気が大好きなのでこのままが好みですが、多数の方は「綺麗」
に越した事は無く、これから時間が取れた際に「磨き」作業を行う予定ですが、
このレベルの錆になると完全に元通りのピッカピカ状態になる事は有りません。
錆自体はある程度落とせますが、ピカピカに光った状態にはならない点ご承知
下さい。

上記以外に気になる、目立つ傷、凹みはほぼ見受けられません。総じてこの
年式のボニートで比較すると「良い状態」だと感じます。

内装で1点気になるのが運転席シートカバー座面の一部に破れが生じています。
気になられる方は別途費用頂戴致しますがシートカバーを新調される事を
お勧め致します。(取付工賃はサービスさせて頂きます)

20221119HK11_012.jpg

内装はK11マーチ標準の「グレー基調」に「ベージュ系レザー」の組合せです。
元々のシートは純正仕様では無く「ドア内張」と同一素材のレザーシートでした
がスレや褐色が有った為ベレッツア製の新品シートカバーを2014年の販売時に
当店にて取付させて頂きました。(現在装着のシートカバーです)

セールスポイント
近年益々数が減ってまいりました。やっぱり「この車」自体がセールス
ポイントで有り、お探しで欲しい方にとっては「この車が欲しい」だと
思います。カスタムカーでありながら「実用性」が犠牲になっていない
事もこのモデルの特徴です。K11マーチの良い点がそのまんまです。

20221119HK11_023.jpg

良く出来た「架装」部分です。光岡ビュートは少し後部のアンバランス
さが私は気になりますが、ボニートは横からみるとごく自然な「セダン」
に見えますが、実際はK11マーチの5ドア・ハッチバックがベースです。

20221119HK11_010.jpg

この様な感じで「リアトランク」部を開けると、ハッチと一体になって
ご覧の様な状態でリアが開きます。開口部が大きい為荷物の積み
下ろしも大変ラクちんです。リア架装部は頑強なグラスファイバー製
で「船舶」の様に分厚く頑丈な造りです。長年使用しても錆や腐食
等見受けられないボニートの方が多い位です。(私の経験ですが)

トランク部を閉じるとおしゃれな「セダン」になります♪
私個人はこのテールレンズがとっても好みです。こちらはこの車両の
フォグにも装着されている英国製LUCAS社製のレンズユニットになります。

20221119HK11_005.jpg

この部分を見てもあまり大きく変化は感じませんが、、、

20221119HK11_019.jpg

今回のCVT交換時には以下の部分を交換しております。
@CVT本体(機関テスト済の中古品・・・参考までに新品は製造廃止です)
@新品パウダークラッチ(これだけで15万円を超えます)
@新品ブラシ&ホルダー
@ドナー車よりCVT用ECU
@日産純正NS-2 CVTフルード
@ラジエター(レース用や特注で有名なコーヨー製新品です)
@ラジエターアッパー/ロアーホース他細かいホース類
@パワーステアリング高圧部ホース一式
@シリンダーヘッドカバーパッキン
@ディストリビュータOリング
@リビルト品・左右ドライブシャフト(ジャパンリビルト製)
CVTについては実際に稼働しているHK11マーチを当店にて購入し、約60
キロ程度高速走行含め「実装テスト」も含めてテストした後にエンジンと
CVTを車両から外してこちらのボニートに使用致しました。ドナーとなった
車両は既に「解体」行きとなりました。

20221119HK11_017.jpg

ドナー車より「命」を頂き、蘇る事が出来ました。
手間も費用も掛かりましたが、私自身この車両が好きなので再び道路を
走る事が出来る様になり嬉しさひとしおです♪

本日到着してすぐにブログ/カーセンサーに掲載させて頂きましたので
洗車も清掃も何もしていない状態での撮影となっておりますが、後日時間が
取れた際に少しづつ綺麗にした姿に更新していくつもりです♪

20221119HK11_021.jpg

ヘッドライトリング・フォグライトリング・センターグリル、バンパー等のクローム
部はご覧の通り「浮き錆」が目立ちます。錆自体はほぼ落とす事が出来ますが、
落とした跡に「ぶつぶつ」が残りますので完全に元の状態に戻すには再度鍍金
を施すか、塗装をするかの選択になります。こういった細部のディテールに拘り
をお持ちの方は「それなりの費用」をお掛けになり補修を行うか、元々の状態が
もっと良い車両をお探しになられる事をお勧め致します。

20221119HK11_022.jpg

後部バンパーは中央部に凹みが有り、歪みも生じております。綺麗にする
方法としては提携ペイントショップにお願いし「叩いて直す」事になります。
こちらについてはご希望の際には別途費用が必要となりますが作業は
可能です。但しこちらも「錆び」同様に完全に元通りになる事はほぼ有りま
せんのでご了承の上での作業となります。

20221119HK11_015.jpg

こちらのメータパネルは初代光岡ビュートの前期モデル用のメータカバー
です。現在中古品で探しても見つけるのが大変になってきました。。
こちらのカバーは前オーナー購入時に私が手配、取付させて頂き、現在も
問題なく機能しております。

20221119HK11_011.jpg

装着されている見たところ「新しい」オーディオはCDの読込が少し調子が
悪い様なので同等製品の中古品で交換する予定です。

この年式の車両なので、現代の新型車両と比較するすべもありませんが、
基本的には機関、外装、内装に大きな問題点は無く、現状で直ぐに乗れる状態です。
詳細は店舗でお車ご覧下さい。

店頭に展示しておりますので気になられる方は「実車」拝見下さい♪また時間の取れる
際に変更を行った点は随時当ブログ/カーセンサーにて更新する予定です。

尚、当店の整備やサービス、室内や外装の拘り作業など是非当店ホームページも併せて
ご参照下さい。(ニコニコオートホームページ)

こちらのお車もご購入後のアフターケアも含めてのお付き合いが出来れば
と心より願っております。

尚、大変恐縮ですがこちらの車両は、業者販売、現状販売はお受けできません。
また車両の値引きもお断りしております。気に入って頂ける方に御買上頂ければ幸いです。

車両販売価格は
¥1,150,000--(税込)、リサイクル券代金、諸費用別途必要となります。

ご参考までに当店の掲載在庫はこちら
ニコニコオート|カーセンサー在庫一覧
カーセンサにて、整備や保証プランを御客様に合計3通りお選び頂ける「総額表示」
にて掲載しております。お時間ございましたらカーセンサーをご覧ください。
尚カーセンサーの直通フリーダイアル(通話料無料です)は
0066-9711-020045です♪

店舗は
大阪府高槻市唐崎北3-29-2
でんわ 072-677-7630
営業 店舗は第1・第3・第5日曜日がお休み・朝9時30分~夕4時00分まで
土日祝日は夕4時30分まで
(お電話やメールの事前連絡の無い場合の最終受付はPM2時迄です)
担当:店長
お越しになる前にご一報下さいませ♪
(尚試乗は一切行っておりませんので事前に了承の上ご来店下さい)
2022/11/19 掲載開始

~ 車検お預かり CH9 アコード ワゴンSiR 増設ソケット/ETC移設とデント作業準備完了です♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 まずは先日提携認証工場から戻り次第作業しておりましたETCの移設
ですが、この位置にベストフィットしてくれました。開閉も支障なく使い勝手
の良い箇所だと思います。

20221019CH9_001.jpg

この小物入は「金属バネ」を使用して開閉させているので、配線の取り回し
が少し手間取りました。開閉時に配線が干渉しないようにする為です。又
小物入の底は植毛タイプの生地が貼られている上に水平では無いので
固定するのが難関でしたが、両面テープ+ボンドで綺麗に収めました。

固定が完了してから何度も開閉させましたが綺麗に出来上がりました。
久し振りに少し時間が掛かりましたが綺麗に出来上がり大満足です。

次は「増設ソケット」の移設作業ですので、接続部を点検する為にセンター
シフト部のパネルを外し、見てみました。

20221020CH9_001.jpg

「黒い線」と「灰色の線」が赤い「電源分岐コネクター」で接続されています。
配線処理はまあ問題無いのですが。。。ソケットから直接配線されている様
です。通常は「増設ソケット」は車両に挿入するソケットが付いており、その
ソケット内部に「ガラス管ヒューズ」がセットされています。

多分ですが、配線に直接接続する為に、「ソケット部」を切断しただけで、
配線途上にヒューズを入れずに直接配線されたようです。。これだとヒューズ
切れが起こる際には車両側の「ヒューズ」が切れます。。問題は無いと言えば
無くもないですが、元々付いていた物を「カット」して接続しているのは正直な
所「手間減らし」と言えば適切なのか、「適当にやっつけている」感がします。
著名な大手自動車用品販売店で「取付工賃」を払った上でこんな仕事しか
しないと伺いちょっと残念な気がします。

20221020CH9_002.jpg

後部座席で使用する製品を使用するのがメインと伺いましたので延長線を
配線し、後部で使用できる様にしました。接続部はいつでも外せる様に
「ギボシ端子」を使用しております。

20221020CH9_003.jpg

こちらが増設ソケットの根元配線に近い部分に設置している「ヒューズ」です。
四角い赤で囲んだ部分は元々付いていた部品を切断しました。元はヒューズ
ボックスから配線を分岐する製品です。

20221020CH9_004.jpg

接続の確認を行いました。青色の通電ランプが光っており問題有りません。

20221020CH9_005.jpg

引っ張るとこの辺りまで届きますので、冬スキー場で万が一車外にて「電源」
が必要な際に手軽に利用できる様にしておきました。空気を入れるコンプレッサ、
ポータブル電源、ライト等使用可能です。

次は先日問合せの上、次週早々に作業が決まっている「デントリペア」の準備
です。

20221020CH9_006.jpg

裏側を外して作業の準備です。外すのもお任せすると「工賃プラス」になる事も
有るのですが、それよりも年式の経過した車の内装脱着はやはり「コツ」が必要
です。万が一作業される方が壊したり。。等はお互いに気まずい事です。出来る
事は事前にやっておく、これが仕事人同士、お互い気持ち良く取引させて頂ける
コツだと私は感じております。

20221020CH9_007.jpg

これで準備万端、後は先日依頼していた「ナビ用の取扱説明書」が到着次第に
VTRに装着したRCAケーブルの設定を楽しみにしております。

デント修理の仕上がり具合も完了次第にご報告致しますので楽しみにお待ち下さい♪

ニコニコオート
店長
04/10/20

~Y31は積載の準備が完了-次週提携認証工場に移動します♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 昨日反対側の作業を行いました。

20220922Y31_001.jpg

前側は反対側同様少し抵抗はありますがすぐに回転するように
なりました。錆の為回転すると擦れる音はしていますが問題無い
状態です。念の為軽く錆落としをしております。

20220922Y31_002.jpg

こちら側も同様にヒビ割れが有ります。

20220922Y31_003.jpg

割れ等有りません。ここは左右共に交換です。

20220922Y31_004.jpg

テンションロッドも問題有りません。

20220922Y31_005.jpg

後側は反対側同様に錆の程度が重いです。
反対側は完全にパッドが貼りつきを起こしていましたが、こちら側は
ホイールを装着して力を入れると回転しました。パッドを外す事無く
回転させる事ができたので比較的マシな状態です。

20220922Y31_007.jpg

一旦ホイールを取付し力一杯回した後にホイールを外して撮影した
画像です。錆がこすれているのが解ります。

20220922Y31_008.jpg

こちらも錆落としをしておきました。最初の状態よりも抵抗が少なく
回転するようになりました。

20220922Y31_006.jpg

車両は懐かしい!ビスカスLSD装着です。デフ廻り含め油脂類は
ほぼ全交換しますのでご安心下さい。

この状態で少し車を押してみると少し移動しましたので問題無く
キャリアカーに積載できる準備は完了となりました。次週工場に
移動しいよいよ燃料系の清掃~エンジン始動、そして始動後は
各部点検、部品の手配、交換作業に掛かります。

ニコニコオート
店長
04/09/23
ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR