FC2ブログ

2020/10新着在庫♪ H17 ホンダ オデッセイ L 走行3.4万キロ 1オーナ・禁煙車・新車下取車両 価格|変わった品揃えの中古車店|大阪府高槻市 ニコニコオート

RB1オデッセイL 1オーナ 禁煙 インターナビ Dテレビ ETC HID ウッドコンビハンドルなどなど
(こちらの画像は2011年に販売した車両です-今回入庫する車両と同一色です)

最近ミニバンや家族で乗れる車両が少ないと既存のお客様からのご要望もあり、
またまた、年式は古いですが綺麗できちんとした車両であり、価格もお手頃に
販売できる車両を今後も在庫出来るようにしていこうと考えております。

こちらのオデッセイ、グレードは「L」、上位モデルです。3列目シートの電動折畳
機能や、ウッドとレザーのコンビステアリング+ステアリングスイッチ等実用的な
プラスアルファオプションが装備されるモデルです。

私自身この画像のオデッセイを平成23年(今から9年前)に「家族用」で使用して
おりましたが、ナカナカ普段乗りにも良いクルマでした。

今回入庫のオデッセイ概要は、
平成17年式 走行3.4万キロ、外装色は画像と同一色、前バンパー下部に純正OP
スポイラーとフォグランプ装着、室内色は「グレー基調」のモケット地です。
フリップダウンモニターは装着されていませんが、ホンダ純正品の運転席ヘッドレスト
部にアームを介して装着するGathersブランドのモニターを装着しております。

当店到着の後、検査、試験走行、清掃等行い早ければ今週末に当ブログと
カーセンサーに掲載させて頂く予定です。

ホンダディーラの新車下取、ディーラ整備車両で走行距離は年式で考えると
少なく、機関の状態も良いです。

詳細は準備が整いましたら掲載する予定ですのでお楽しみに♪

ニコニコオート
店長
02/10/27
スポンサーサイト



2020/10月新着在庫情報:H23年トヨタ アルファード 350G Lパッケージ 4WD 走行3.3万キロ!の2オーナ 禁煙 車庫保管車 トヨタセーフティセンス/希少メーカオプション付 価格200万円|変わった品揃えの中古車店|大阪府高槻市 ニコニコオート

20201017GGH25_001.jpg

(全て到着時そのままの画像となり、洗車/清掃等一切しておらず申し訳ありません。
現在車検整備の為提携認証工場に入庫している為、戻り次第綺麗にして画像更新
させて頂きます-但し内装等は定期的に清掃している為清掃不要な程状態良く綺麗です)


平成23年3月トヨタ アルファード 350G Lパッケージ 4WD
走行3.3万キロ!・現在車検整備及登録準備中・2オーナ・禁煙・車庫保管車両
希少なメーカオプション・トヨタセーフティセンス3点セット・ツインMルーフ・
モデリスタ製フルエアロ装着・30系Sグレード用純正18AW・LEXUSエンブレム
室内灯は全てCOB式LED装着・2列目HDMIプライベートモニター装着他色々です♪

特徴
初代エルグランドの大ヒットと市場の需要を見極めた上、トヨタが満を期して投入した
初代アルファードから2代目のモデルに当たる20系モデルです。室内装備オプションの
豊富さ、シートアレンジは勿論室内空間処理はさすが「トヨタ」のクルマです。ノア/
ボクシーは「5ナンバー規格」の逸品であり、こちらは3ナンバーサイズの今や世界基準
の量産車であると感じます。

パワートレインは3.5L/V6エンジンを搭載しており、2.4Lモデルの「我慢の走り」とは
一転し、余裕の高速クルージング、アクセルを踏まない「市街地走行」、そして最も
大切な「静粛性」が際立つ上級モデルになります。加えて4輪駆動を感じさせない4WDは
気候を選ばず色々な所へ余裕で出かける事が出来る優れた動力性能が特徴です。

メーカオプションであり、20系では装着が極めて少ないトヨタセーフティセンスが装着
されており、「レーンキープアシスト」→走行中のふらつき防止機能、
「プリクラッシュシステム」→対車両に対する衝突低減システム、そしてこれが最も
便利な「レーダークルーズコントロール」→設定速度内で速度を自動調整、前車との
車間調整を行う実用性に富んだ「クルーズコントロール」が装着されております。

4年前/2016年にトヨタディーラ系列販売店で購入された際に30系アルファードS用新品
18AW+新品タイヤ(メーカ指定タイヤ)セットで装着、後部側面+後部計5面をガラス
専門業者にてフィルム施工済、その後当店にてTVキット及Carrozzerriaプライベート
HDMIモニタをセカンドシートヘッドレスト部に2基装着しております。

2ndオーナ様が当店のお客様で有り、今回保有する車両が「増えすぎて」乗る機会が
少なくなった為当店にて直接買取させて頂き販売させて頂く事になった車両であり、
履歴がきちんとしており、当店での幾度か手入れをさせて頂いた車両でもある為、
自信を持ってお勧めできる車両として販売させて頂く事となりました。

-良い点-
@塗装の状態・モール類の程度も抜群そして、傷や凹みがほぼ無い状態です。
さすがにお日様を浴びずに保管されていた車両、良い状態を保っています。
@参考までに外装塗装は「補修塗装歴無し」の新車時オリジナルのペイントです。
→前リップスポイラーのみ擦り傷を2019年当店にて補修塗装させて頂きました。

@30系アルファードの純正18AWを装着しております。(純正16AWは保管しており、
冬用タイヤに使用されたい方にはタイヤ付でプレゼント致します。)

20201017GGH25_019.jpg

2016年に2ndオーナ様が車両購入の際にディーラにて新品ホイール+新品タイヤ
のセットで車両に装着されました。後輪はその時装着のタイヤ、全輪は当店で買取
させて頂く直前に後輪と同銘柄の純正指定トランパスR30新品を装着しております。

20201017GGH25_015.jpg

こちらが新品タイヤ装着の前輪です。装着した状態で三重県から私が乗車して
持ち帰りましたので「装着後200キロ走行」、新品状態のトランパスです。撮影は
持ち帰った次の日の撮影の為清掃も何もしていない状態の為、若干汚れが出て
おり申し訳ございません。後日綺麗にして更新させて頂きます。

@内装は「禁煙車」で大変状態が良く且つ綺麗です、そうまるで「新車」という感じです。

20201017GGH25_006.jpg

ステアリング本革の状態、フロアマット類をご覧下さい。丁寧に扱われていた車両でも
有り、加えて走行距離も少なくこれ程清潔で綺麗な車両はナカナカ見つからないと感じ
ます。

20201017GGH25_007.jpg

最も使用頻度の高い運転席シート座面、乗降時当たる背面の側縁部等、
殆ど劣化らしい劣化、汚れも見受けられない素晴らしい状態です。勿論
シートヒータを装着しており、これから冬場に有難い装備です。

20201017GGH25_013.jpg

一度このセパレート式のレザーシートに乗車すると「指定席にしたくなる」
シートです。足を延ばして体を伸ばせる快適シート、前席後ろには「足掛」
が装備されていて、起こすと完全に「寝る」事が出来ます。アルファードを
買うならこのタイプのシートではないでしょうか。。勿論電動シートです。

@純正オプション満載、純正18AWセット、フィルム施工済、モニター増設等
 御買得感を感じて頂ける「プラスアルファ装備」が沢山装着されています。

20201017GGH25_011.jpg

前席上部はポップアップ式、後席上部はスライディング式のツインムーンルーフ
を装備、内部スライド式で太陽光のみ取り入れる事も可能です。ルーフにはあちこち
サラウンド方式の音響スピーカーがセットされており、セカンドシート用のルーフモニタ
も装着しております。(もちろんリモコン付です)

20201017GGH25_010.jpg

室内のLEDは細かい点が光るLEDでな無くより自然な発光方式であるCOB方式の
LED球に全数交換しております。純正と比較するととても明るく、購入後に交換等の
費用も無く「お得」に感じて頂けると思います。

20201017GGH25_014.jpg

こちらは当店で装着させて頂きました、カロッツエリア製のツインモニターです。
HDMI方式対応ですのでスマートフォンやゲーム機等のデジタル出力機器をその
まま接続可能です。3rdシートはルーフでTVを見ながら、このモニターでゲームを
する事も可能です。(現在はDVD視聴用にセットアップしております)

20201017GGH25_008.jpg

助手席もオットマンタイプシートです。運転者には辛いですが、運転者以外皆熟睡
は間違いない「快適サルーン」だと感じます。長時間・長距離の移動の快適さは
勿論、近距離でのお子様やご親族の送迎等、身近な方にお喜び頂けるモデルだと
感じます。

@AV機器/空調システム/操作系等も上級グレードに付き申し分有りません。

20201017GGH25_005.jpg

ナビ/オーディオはトヨタメーカ純正マルチシステム、画像でお解りの通りフルセグ
はデータ情報も見れ、DVD視聴可能、音楽はラジオ、CD、そしてCDを録音可能な
HDDミュージックサーバー等至れり尽くせりです。Bluetoothハンズフリーホンも装備
しており複数台の「スマホ」接続可能です。さすがこの辺りは「現代のクルマ」ですね。

長時間同乗者が寝てしまっていても運転者が楽しめる装備が十二分に搭載されています。
エアコンは高級車のエアコン、左右独立タイプ、勿論リアも独立タイプの最上級の
システム搭載です。

20201017GGH25_022.jpg

こういうのは後から装着する事も可能なのですが。元々装着されていればそれ
に越した事は有りません。左右の2つが「ACコンセント」、家庭用電源が気軽に
使用出来ますので「携帯電話充電器」「ノートPC」等に使用可能です。有れば、
本当に便利です。

真ん中は「RGB外部入力」→アナログ式のビデオデッキ等一昔前のHDMIに
なる前の「家庭用機器」で再生を行うモノを接続できます。マルチ画面のAUX
に接続されている為、ここに「赤・白・黄」で出力する昔の「ハンディビデオ」等
を装着すれば視聴する事が可能です。

話題が古すぎますが、「プレステ1」 や「ファミコン」等RGB出力でこちらに
接続可能なので室内で「古いゲームで遊ぶ」事も可能です。

このアルファード、入力系統がHDMI(3rdシートモニターのみですが)とRGB
両方が使用可能なので「新旧色々な機器」を室内モニターで楽しめる様に
しております。後から色々装着すると結構費用が嵩む為、こういった点でも
かなり御買得だとは感じております。

20201017GGH25_024.jpg

オレンジ色のボタンは「TVキャンセラー」、走行中にテレビが見たい時、
AUXにゲーム機を接続して遊ぶ時、ビデオを再生したい時、これを点灯
させれば「使用」可能になります。お子様を乗せて走行される方には必須の
アイテムですね。

ここまで室内装備等の画像を拝見頂きましたが、細部を見て頂いてもお分かり
の通り、室内の状態はほぼ「満点」です。では何故「ほぼ」なのか。それは中古車
だからです。中古車は新車と違い「誰かが乗っていた」車ですから新品とは異なります。
しかし誰かが乗っていても、誰が見てもほぼ「新車と変わらんやん」と思う場合、私個人
の主観としてほぼ「満点」と表現させて頂いております。

20201017GGH25_009.jpg

本当に綺麗なクルマですよ。当店に御買上げ下さる方は「クルマを見ないで購入」
される方が全体の半数程度おられますが、見なくても、来なくても、十二分に満足
頂ける、補足して説明したり、注意点をお伝えしなくても良い「パーフェクトに近い」
状態のお車だと私は感じております。


私自身「古い年式の車両」が好みであり、正直この年式の車両にはあまり興味が無い
のが実際です。しかし、これほど状態が良く程度が抜群な上、御買得感を感じる良い
車両については「是非店頭で販売」したいと感じ今回は店頭で販売させて頂いています。

ご来店頂いた方や当店のお付き合いのお客様は既にご存じとは思いますが、この年式
の車両であれば「大手買取店」に買取頂くか、自動車オークションに出品して終了です。

今回このアルファードは私(よりも実際は私の家族)が乗ってみたいと感じている「良い
状態の車両」であり、御買上げ下さる方に自信を持ってお勧め出来る状態である点を
記載させて頂きます。

-気になる点-
私個人が店頭に展示し、販売させて頂いている他の車両と同じ「採点基準」でこの
アルファードをチェックし、気になる点は一切有りません。この車両のコンディション
と価格にご満足頂けない際には「新車」を購入されるのがベストだと感じています。

基本的は機関、外装、内装に大きな問題点は無く、現状で直ぐに乗れる状態です。
詳細は店舗でお車ご覧頂くか、カーセンサー経由でお問合せ下さい。

-店長からのコメント-

1点、これは私が「大変気に入った」装備です。レーダークルーズコントロールです。
20系セルシオ、プログレ、ブレビス等一昔前の高級車で装着した車両での使用経験
も有りますが、進化しています。多分30系はもっと進化していると思いますが、20系
の使い勝手で既に「必要十分、とっても長距離がラク」と感じるレベルになっています。

20201017GGH25_016.jpg

100キロで右車線を走行中、速い車がミラーに見えます。左車線に進路を譲ろうと
すると左車線前方には車両が走行中の為、車線に進入してすぐブレーキを踏む位
のタイミングです。こういったシチュエーションの場合、一旦ブレーキを踏むとクルーズ
状態が解除となり、また再度セットする必要があります。

このクルマの場合、そのまま左車線に車線変更すると「車載カメラとレーダ波」が前車との
距離を測定し、自動で減速を行います。100キロ定速セット状態であっても前車との
距離を保つために自動減速した状態で走行を続けます。勿論前の車が加速して速度
が上がれば設定した100キロ迄アルファードも増速します。

右車線の速い車が「サーッ」と高速で行き過ぎていった為、再び追い越し車線で走行
しようとウインカーを出し、右車線に入ります。すると80キロ前後で前の車との車間を
保っていた車が今度は自動加速し、設定した100キロに到達し、一定速度走行に戻り
ます。

この車両を引き取らせて頂いた三重県桑名市から伊勢湾自動車道→新名神→
名神高速経由で夜間走行した際、高速道路に入り、本線に合流してから茨木IC手前
まで「ずっとクルーズセット」で走行しましたが、「これほどラクで実用的」に進化して
いたとは正直「とてもとても驚き」ました。

30系には既に「標準装備」で有り、それは当然やなあ。とも感じました。20系では
工場装着オプションの為、中古車購入の際には「付いてるか付いていないか」は
自分で探すしか手が有りません。私自身は実際に使用した経験から「有るととても
長距離運転がラクになる」装備であると実感しました。

後からディーラで取付不能な機能なので付いているこのアルファードには大きな
メリットだなとも感じております。

以上店長の実際の使用に基づく感想です。


基本的には機関、外装、内装に大きな問題点は無く、現状で直ぐに乗れる状態です。
詳細は店舗でお車ご覧下さい。(試乗サービスは行っておりません。)

尚、当店の整備やサービス、室内や外装の拘り作業など是非当店ホームページも併せて
ご参照下さい。(ニコニコオートホームページ)

こちらのお車もご購入後のアフターケアも含めてのお付き合いが出来れば
と心より願っております。

尚、大変恐縮ですがこちらの車両は、業者販売、現状販売はお受けできません。
また車両の値引きもお断りしております。気に入って頂ける方に御買上頂ければ幸いです。

車両販売価格は
現在200万円で掲載させて頂いておりますが、10月4週目に整備が完了し車検、登録を
行いますので現在カーセンサーに掲載しております「支払総額」はほぼ変更有りませんが、
車検が付いた状態での販売となる為、整備費用等を車両価格に含んだ価格で再度設定
させて頂く予定としております。(車両価格は200万より高くなりますが、総額は変わりません)

尚このモデルをネットでお調べ頂いておられる方は既にお気づきと思いますが、この距離
と状態、そして装備オプションで拝見頂くとこの価格は「ちょっと安すぎる、何かある?」と
お感じになられる価格ですが、何もありません。 当店で直接「買取させて頂いた車両」で
ある為、お安く販売出来ているだけ、です。安心してご検討下さい。


ご参考までに当店の掲載在庫はこちら
ニコニコオート|カーセンサー在庫一覧
カーセンサにて、整備や保証プランを御客様に合計3通り
お選び頂ける「総額表示」にて掲載しております。お時間ございましたらカーセンサーを
ご覧ください。

尚カーセンサーの直通フリーダイアル(通話料無料です)は
0066-9711-020045です♪

店舗は
大阪府高槻市唐崎北3-29-2
でんわ 072-677-7630
営業 店舗は第1・第3・第5日曜日がお休み・朝10時00分~夕5時00分まで
(お電話やメールの事前連絡の無い場合の最終受付は夕方3時30分迄です)
担当:店長
お越しになる前にご一報下さいませ♪
(尚試乗は行っておりませんので事前に了承の上ご来店下さい)
2020/10/17 掲載開始

~10月後半より新たな代車入庫です-禁煙の方向車両です♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 当店では代車も含めて「年式の古い車両」が殆どでしたが、この度比較的年式
の新しい軽自動車が代車として仲間入り致しました。本当は古い速いタイプの
軽自動車が欲しい(私だけ)のですが、最近コレは!と思うクルマは驚く程高い為
ちょっと新しいモデルに目を向けました。と言っても11年経過しております。。。

20201015L275S_001.jpg

平成21年式 ミラ・カスタム Xリミテッド、比較的装備の良い上級モデルです。
トランスミッションは今や普通になったCVT、燃費はたぶん当店で一番良いと
思います。1オーナーの新車下取・禁煙車両、走行は15万キロ!修復歴が有ります。

20201015L275S_003.jpg

とても綺麗な内装です。清掃後に撮影していますがピッカピカです。

20201015L275S_005.jpg

通常15万キロ走行となると少なからずステアリングはスレやテカリが生じますが、
ご覧の通り状態は非常に良いです。

20201015L275S_002.jpg

この部分も良いですね。大柄な方が乗っていなかった事は間違いないと思いますが、
15万キロ走行で殆ど劣化を感じさせないシート、軽自動車の品質は普通車と比較して
明らかに「高くなっている」気がします。

20201015L275S_004.jpg

純正Dオプションナビ+バックカメラ、CDが聴けてHDDに録音も可能。十分です。
エアコンもオートタイプ、普通車と変わらない装備レベルです。

20201015L275S_007.jpg

早速フロントドライブカメラを装着しましたので安心してお乗り頂く事が出来ます。
室内は状態が良く、とても使い古した15万キロの軽、なんて言葉がマッチしません。
気分良くお乗り頂ける車両です。

20201015L275S_006.jpg

リアシートは前後に大きくスライドし、荷物室容量を増やして使用したり、ご覧のように
後まで移動すると足元スペースはかなり広くなります。4人乗りだと十分すぎるスペース
に感じます。こういう細かい点の「造り込み」はさすが軽自動車です。スペースに余裕の
ある普通車とは根本的に違う、軽独特の細かい技があちこちに駆使されている気が
します。

20201015L275S_008.jpg

機関も手が入っています。綺麗なブレーキ液、ダイハツ純正品バッテリー装着、オイル
エレメントも新しいものが装着されています。エンジンマウントも交換されていました。
タイヤもダンロップ製のタイヤが装着されており、申し分ない整備状態です。

本日帰宅時に高速走行含め30キロ程度テスト走行しましたが、ナカナカ良い感じです。
CVTは各メーカの特色があると私は感じておりますが、元々パワーの少ない軽自動車
にはマッチしているなあと思います。パワーがないからなのか非常にスムースなフィール
です。エンジンはJB型4気筒エンジンと比較すると至って普通のエンジンに感じますが、
スムースな加速で通常のトルコン式ATよりも「静粛性が高く、スムースに走行」出来る
感じです。通常のAT車からパッと乗り換えても違和感を感じないモデルです。

こちらのミラカスタムは室内の状態が大変良く、清潔な状態の車両ですので「たばこを
吸わない」方専用でお貸しする予定ですので、修理や車検の際の代車ご相談の折に
お申し出下さい。次週終盤に移転登録が完了次第貸し出しさせて頂く予定です。

現在ご利用可能な代車は以下の通り:

@スズキ エブリイワゴン PZターボ、燃費は悪いが良く走ります 
@トヨタ プロナード→私のマイカー、燃費は悪いが乗り心地抜群
@日産 ティーダ→シャコタン、乗り心地悪い
@日産 ADバン→バンだけどナビテレビバックカメラキーレス等フル装備です
アルトワークスは現在お休み中です。

ニコニコオート
店長
02/10/16

~ 車検・整備でお預かりのZ32が完成しました♪~|変わった品揃えの中古車店|大阪府 高槻市 ニコニコオート


 今回のメインである電動ファンの取付も完了し、細部の仕上げです。
ファンを制御するコントローラ本体の取付変更です。

20201015GCZ32_005.jpg

オーナー希望の位置に取付するにはほんの少し線の長さが足りません。
今回ファンコントローラの取付作業は提携認証工場にお願い致しましたが、
配線取付の根元を見て「あと数センチ足りない分」を引き出し作業から開始です。

一旦ECU本体を取出チェックした所数センチ程度「伸ばす」事が出来ました。
再度配線類をビニールテープで保護し、通り道を変更し合計10センチ程度余裕
を持たせることが出来ました。これでオーディオパネル内に取付出来そうです。

20201015GCZ32_006.jpg

この状態で上から「木板」を被せる仕組みです。ECUを取付する右ボルト近辺の配線
が圧迫されると良くないので下の画像のように被せる木板にスポンジテープを処理
しておきます。

board001.jpg

これで安心。配線は圧迫されたり、引っ張られたりすると後々動作不良の原因となり
また「発見し難い」為、事前に処理しておく事が重要です。ついつい早く取付したくて
適当にやってしまうと思わぬトラブルが生じてしまう可能性が増えてしまいます。

20201015GCZ32_009.jpg

赤線で囲んだ部分、見えない部分ですが「切断」しています。寸法は若干数ミリの
幅が足りませんでした。止む無く切断です。配線を確認し取付したものの一部の
製品が不動です。こういう場合は大体どこかが「断線」しているか「アース不良」です。

20201015GCZ32_007.jpg

該当箇所を発見、アースを取っている位置と接続方法が良く有りませんでした。
鍬形端子に変更し、アース位置も変更致しました。

20201015GCZ32_008.jpg

オーディオ取付ネジ→シフトゲートのカバー固定ビスに変更しました。

20201015GCZ32_017.jpg

「取付のクリアランス」が少ない為、コントローラ本体に両面テープ等を貼る余裕が
有りません。横に位置するETCの「側面」に両面スポンジテープを取付し、本体後側
にストッパーの役割用にスポンジテープを貼りました。これで走行時のガタつきも無く
問題有りません。

20201015GCZ32_010.jpg

コントローラ正面右の大きなボタンを押すと赤いLEDが点灯し、ファンが強制駆動
します。ナカナカ便利ですね。任意でファンを回せるようです。

20201015GCZ32_011.jpg

こちらが通常時、夜間はバックライトで視認性も良いです。本体左の2つのツマミ
を調整(セッティング)して、ファンの回る回転等を設定する仕組みのようです。
純正ファンの一律設定よりも車両の特性に合わせて設定可能です。やっぱり
チューンド用パーツはこういった点が非常に便利だなあと感じました。往年の
メカチューン車の追加ファンには最適だと思います。

20201015GCZ32_012.jpg

これで完成です。今年の夏はこれで安心、と言いたかったのですが既に夏は
過ぎ去り、役立つのは来年になってしまいました。

20201015GCZ32_003.jpg

20201015GCZ32_016.jpg
20201015GCZ32_014.jpg
20201015GCZ32_004.jpg
20201015GCZ32_015.jpg
20201015GCZ32_001.jpg

外装も綺麗になりました。このままの美しさが長く続いて貰えればと願います。

keyfob001.jpg

ふと気づくとキーホルダーに付けられているミニカーが随分ヤレてしまっています。

20201015GCZ32_002.jpg

タッチペンで「オールペイント」しておきました。

20201015GCZ32_013.jpg

これで元気に元通りとなりました。これからもトラブル発生は尽きない気がします。
来年30歳、には見えない元気な姿もオーナの努力の賜物だと感じます。

この度も当店に修理・車検ご用命下さり有難うございました。
このZが元気に走り続ける事が出来るようにサポートし続ける事が出来るよう今後も
頑張りますので宜しくお願い致します。

ニコニコオート
店長
02/10/15

2020/10新着在庫♪ H4 メルセデス・ベンツ 190E 2.6 禁煙車 新車時~R2迄全記録簿付属 価格|変わった品揃えの中古車店|大阪府高槻市 ニコニコオート

20201012W201029_001.jpg

平成4年式 メルセデス・ベンツ 190 2.6
禁煙・ヤナセディーラ車両・新車時~令和2年1月迄の全記録簿付
走行138,000キロ  改造暦は無くフルオリジナル状態のお車です。

特徴
「メルセデスの哲学」が製品に表現されている時代のモデルです。
この世代のメルセデスの特徴はクラスに関わらず「造り」がほぼ同じであり、
小さいベンツだから大きいベンツとは違う部分を感じない真面目一辺倒に
設計・製造されていた時代のモデルです。日本では当時「小ベンツ」と言う表現
も有りましたが、サイズが「小」であっても中身は「小」では無く「大」の
モデルと変わらないのがこの世代のモデルの特徴です。

昭和終わり~平成の新車販売時には560万円以上する車でありながら、運転席側
ドアミラーの鏡調整は「室内レバーで動かすタイプ」(これはSクラスもミディアム
クラスも全て共通です)、助手席側は電動。しかし鏡は当時国産車では見た事も
無い薄いブルーの「防眩ミラー」。日本人の常識とは大きく異なり、お金の掛かって
いる部分は「これでもか!」と言う程お金が掛けられ、メルセデスに「それは必要ない」
と判断された箇所は「ええ、こんなに。。」と感じるほどそっけないものであったり
。まさにメーカーが考える「価値観」を買う人に押し付ける素晴らしい実用的なクルマ
だと私は感じております。

言い出すとキリが有りませんが。。凸凹レンズのテールレンズ。雨や雪で走行した際
にも視認性を保つ為に窪んだ所は「汚れが付着しないように作られて」いたり、又、
ルーフサイドの設計によって雨は全て後ろに飛ばされ雨の日の横・後ガラスの視認性を
保つ為等々、聞いていると少し頭が痛くなる程の理詰め且つそれを実際に妥協無く製品
造りに反映していた当時のメルセデスと言うメーカーはある意味素晴らしいと感じます。

あれからおおよそ30年経ち、今やそういう哲学を「本気」で製品に反映「できる」メーカ
も殆ど無くなり、かのメルセデスですら我々一般大衆の「声」に耳を傾けてくれるように
なりました。

このW201は消費者である我々の声を聴いて製品化される今の時代とは真逆の発想で
造られた「頑固さ」を思う存分味わう事が出来る車であると個人的に強く感じます。

そして今この平成が終わりを迎える現代にこのクルマに乗ると、私個人の想いですが、
「やっぱり重さが違いますなあ。色々な重さが。アクセルの重さ。ステアリングの重さ。
そして運転している感じの重さ。車を運転するという事はこういう事なのかなあ」と
妙に「解ったフリ」をしてしまう程現在の新車とは何もかもが違う感覚に身体が若い頃の
自分になったような気がしてしまいます。

電装系・その他全ての面で現代のクルマと比較するとほぼ比較にならないと感じます。
しかし「便利だから」とか、「乗りやすいから」とか、「扱いやすいから」とかは飽きが
来たり何か物足りなさを感じるものだと私は感じます。

このクルマは飛ばしたり、運転が面白いとか、ファンだとか、そういう物はほぼ無く、
運転する人に危険をいちはやく知らせたり、疲れずにより安全に、その上でできるだけ
快適に長く乗れるような基本の部分をしっかり持っているクルマだと再認識致しました。

余談ですが、シートの造り、これはもう国産車は勿論、今のメルセデスでもこのシート
には敵いませんね。私個人はこの世代の欧州車はメルセデスに限らずBMWも大好きです。
少し癖が有りますが身体を深く沈め、包み込んでくれるようなこのシート。耐久性抜群の
布シートも良し、暖かくなると革が体に馴染むこちらも耐久性抜群の革シートも良しです。

BMWとの大きな違いだったオートマ、今やただの古い4速ATですが乗れば良さが解ります。
日本の道路事情にもマッチする変速、加速、低速でも高速でもスムーズで良いオートマです。

ああ、語りだすと結局の所私自身、こういう時代の車に育ち「好きなんだなあ」と改めて
認識させてくれる「クルマらしいクルマ」だと感じます。


気になる点
先日クリア層に感じる細かい線傷が気になっておりましたので記載致しましたが、この
度「塗布してから乾燥・硬化」させるハードタイプのガラスコートを施工した所殆どの細かい
線傷が「埋まり」ほぼ綺麗な状態になりました。数点大きな塗装傷のような部分があります
が細かい物はほぼ解らない状態となり、現在は透き通る様な綺麗な状態です。尚目立つ
傷や凹みはほぼ有りません。

20201012W201029_006.jpg

ご覧の通り画像で見て頂いても、近くで見て頂いてもあまり解りません。近くで身体を
斜めにしたりして眺めて「ああ、この部分がそうなのか~」と解るような感じです。
この年代のメルセデス(Cクラス前期等も含めですが)の特徴と言えば特徴だと感じます。

セールスポイント

@現代の車両ではこの走行距離を経てこんな良い状態を保っていられるクルマは1台も無い
 と言い切れるほど室内のシート、マットの状態が良い点です。材質にお金が掛かって
 いる事と、手入れをされていた事に他ならないと感じます。

20201012W201029_003.jpg

乗られていた方の体形にも拠りますが、実際に13.7万キロ/28年使用しての運転席シート
の状態がこちらです。今世界中で販売されている車両でこんな豪華で立派な造りのシート
を採用している車両はもう無いと思います。座り心地も見た目通りしっかりしており素晴ら
しいの一言に尽きると感じます。生地の色やセンスについては。。。。正直カッコいいとは
言えないのが私の個人的な所感です。それがイイところと仰られる方もおられますが、
一般敵に言って「若さもセンスも感じられないオッサンの乗るクルマ」と感じるデザインです。

@ヤナセディーラにおける新車時~直近の令和2年分までの法定12ヶ月・24ヶ月点検整備
記録簿、合計22枚が取扱説明書・メーカー発行の車両仕様書(英語)等全て付属致します。

20201012W201029_008.jpg

平成7年(新車から1回目の車検)~平成19年までは1人目のオーナーであったと
記録簿をみる限り感じます。現在は個人情報の関連で氏名等は解らない為あくまで
予測です。走行距離もこの年次で約3万キロ程度、殆ど週末しか乗らない車だったと
思われます。19年を境に1年に1万キロ以上走行されるようになり、記録簿記載の交換
部品記載もどんどん増え、以降車検時に加え年次点検→法定12か月点検は令和2年
まで欠かさず行われています。距離を乗るようになってからは欠かさず点検を怠って
いなかった様子です。ブレーキパッドは勿論ロータ類もヤナセ指定スケジュール通り
頻繁に交換されています。一般的に言う「部品や整備代を節約した車検や整備」では
無く、あくまで規定に沿った整備をこの28年間現役で走る為に続けられてきたクルマ
です。日常の整備、車検整備含め既にもう1台この190が買える金額以上の整備費用
が費やされてきた車両である事は全ての記録簿を見た時点でお分かりになると思い
ます。1台のクルマにおいてそこまで費用を掛けて乗る、今の日本においては非常に
珍しい事だと実感致しました。この車のオーナーだった方に敬意を表します。

@BT・タイヤ・他ざっと見渡してもきちんとディーラ整備されております。
 今やネットの時代、少しググるとベンツに適合する「安いバッテリー」は
 幾らでも入手出来ます。その上で価格の高いヤナセで純正バッテリー
 を装着し、整備に出す事は「安心」と引換の整備がされてきたお車です。

20201012W201029_004.jpg

パッと見は古い車のエンジンルームですがお好きな方が見られれば一目で
ヤナセの年式・距離に随い整備を行う部分が純正新品部品で交換され続けて
きたことが分る素晴らしい状態だと私自身は感じます。ぱっと見える部分で
オルタネータ類・バキュームパイプ・冷却水タンク・ウォッシャータンク・
ヒータコントロールバルブ類・プラグコード・ディストリビュータキャップ類など
目新しいパーツ類が装着されています。

@純正の「洗い難い」アルミホイールは状態良く綺麗です。

20201012W201029_005.jpg

ブレーキパッドの焼付きもほぼ無く綺麗な状態を維持しています。

@室内は禁煙車で有り、状態が良く綺麗です。

20201012W201029_002.jpg

丁度この年式からステアリングの握りが太いタイプに変わりました。
私がずっと昔乗っていた平成3年式は当時の握りが細く大径のメルセデス
特有のステアリング、個人的にはそちらが好みですがこちらはエアバッグが
ほぼ定番となりだした当初のタイプです。握り部分は「ウレタン」タイプです。
フロアマットは当時のヤナセ純正マットの上にもう1枚純正マットが敷かれて
使用されていましたので画像のマットはほぼ新品に近い状態です。

~店長のコメント~
本日約30キロ程度市街地・高速道を試乗致しました。
車両の状態は至って普通、不調・不良個所も見当たらず良い状態です。
オートマチック変速状態・シフトショック・ステアリング異音有無や
ふらつき感・他はるか数十年前に乗っていた記憶を辿り比較致しました
が異常は感じられず良い状態であると言えます。
オーディオ(ラジオのみですが)・パワーウインド・エアコン等の主要
電装系も不調なく可動しております。

20201012W201029_007.jpg

この年式の車両なので、現代の新型車両と比較するすべもありませんが、
基本的には機関、外装、内装に大きな問題点は無く、現状で直ぐに乗れる状態です。
詳細は店舗でお車ご覧下さい。

尚、当店の整備やサービス、室内や外装の拘り作業など是非当店ホームページも併せて
ご参照下さい。(ニコニコオートホームページ)

こちらのお車もご購入後のアフターケアも含めてのお付き合いが出来れば
と心より願っております。

尚、大変恐縮ですがこちらの車両は、業者販売、現状販売はお受けできません。
また車両の値引きもお断りしております。気に入って頂ける方に御買上頂ければ幸いです。

車両販売価格は
車台価格¥500,000-(税込)、リサイクル券費用、諸費用別途必要となります。。

また現代の車輌と違いあくまで28年を経過した「中古車」で有り、細かい部分を多く気にされる
方は「乗ってはいけない類」のモデルです。そういった方は是非古いメルセデス専門店で整備や
リストアに近いサービスの「費用」を含めた車両をご検討下さる様お願い申し上げます。

直近の整備記録は令和2年1月/134,000KM時、現在そこから3千キロ程度の走行であり、
機関を点検しても早急に部品を交換する部分はほぼ見当たりません(定期消耗交換部品以外)
納車前整備においては当店の提携する欧州車専門の認証工場において油脂類、フィルター類
等の交換を行い、点検記録簿+定期点検ステッカーを発行してのお渡しとなります。

ご参考までに当店の掲載在庫はこちら
ニコニコオート|カーセンサー在庫一覧
カーセンサにて、整備や保証プランを御客様に合計3通りお選び頂ける「総額表示」
にて掲載しております。お時間ございましたらカーセンサーをご覧ください。
尚カーセンサーの直通フリーダイアル(通話料無料です)は
0066-9711-020045です♪

店舗は
大阪府高槻市唐崎北3-29-2
でんわ 072-677-7630
営業 店舗は第1・第3・第5日曜日がお休み・朝10時00分~夕5時00分まで
(お電話やメールの事前連絡の無い場合の最終受付は夕方3時30分迄です)
担当:店長
お越しになる前にご一報下さいませ♪
(尚公道試乗は行っておりませんので事前に了承の上ご来店下さい)
2020/10/15掲載開始
ニコニコオート店長ご紹介

オーナー

Author:オーナー
ニコニコオートの店長です。
のどかな自然に囲まれた地域で、夏は直射日光、冬は暴風に見舞われながら日々楽しく中古車販売と海外への輸出を行っております。今年52歳です。お客様皆様に「楽天的」と言われております。こちらもご覧ください。
ニコニコオートのウエブ

在庫車速報
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR